コロナ禍で進むマーケティング・販促部門のDXの実態 ~業務削減から自動化・販促効果最適化までの事例~

2021/02/18(木)10:00 〜 10:40 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
ビジネスパーソン
先着順 無料 定員30人

イベント内容

ウェビナー概要 

多くの企業がコロナ禍において働き方の再定義とともに、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性を認識し、データ分析部門を新設したり、業務の効率化や働き方改革に着手し始めています。

マーケティング部門や販促部門も然り、Excel作業やメール通知、コスト削減や在庫予測の最適化まで、マーケティング業務のDX化への当社への相談が急激に伸びています。

本セミナーではマーケティング・特に販促業務におけるDXを推進するための妨げとなっている課題点とその解決方法を紹介すると同時に、データを活用した効果的な販促施策実行方法をコニカミノルタの取り組み事例を交えてお伝えします。

参加対象(こんな方におすすめです)

  • データを有効活用して販促効果を高めたい マーケターの方
  • テレワークの増加に伴い業務改革の必要性を感じている 経営者・管理者の方
  • 部下の業務量を減らしたい マネージャーの方

    ※同業他社の方のお申込みはお断りしております。

講師

コニカミノルタマーケティングサービス株式会社

業務DXコンサルタント

板倉 智康

SP代理店にて大手飲料メーカー、食品メーカー、外資系企業等々の販促企画業務に従事した経験を活かし、マーケティング領域における業務効率化及びコスト削減を支援。日本独特の組織である販促部門の在り方を見直し、適切な予算投下と人員配置を実現するための改善策を提案。プライベートでは10数年にわたり大学アメリカンフットボールのコーチとして活動中。

参加費

無料

注意事項

※ご入力いただいたメールアドレス宛に、各種ご案内のメールをお送りさせていただく場合があります。

※ 本Webページは10:00-10:40 開催回のお申込みページとなります。

  同日開催の12:00-12:40、16:00-16:40 開催回のお申込みは下記よりお願い致します。(内容は同一です)

12:00-12:40  https://techplay.jp/event/806440

16:00-16:40  https://techplay.jp/event/806441