ウイングアーク1stとSnowflakeで、未来のデータ活用!! ~ポストコロナ時代の新たなデータ活用スタイルを目指す方必見~

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY経由
先着順 無料 5人 / 定員30人

イベント内容

ウイングアーク1stとSnowflakeで、未来のデータ活用!!

~ポストコロナ時代の新たなデータ活用スタイルを目指す方必見~

概要

このセミナーは、Zoomでのオンラインセミナー(ウェブセミナー)となります。お申し込みいただいた後、主催企業の株式会社ジールより、開催日の午前中にウェブセミナー参加用のURLをお送り致します。

ポストコロナ時代の今、ビジネススタイルが対面からリモート・非対面への急激な変化、というパラダイムシフトにともない、DX・データドリブンといったテクノロジーへの期待が加速度的に高まっています。

 

しかし、実際には「どこから手をつけたらいいか悩んでいる」、「データやツールは用意したが、十分に活用できず結果に繋げられていない」という悩みも聞こえてきます。

 

・なぜ「データ活用基盤」の利用は浸透しないのか

・活用したいデータが散在・古い・遅いのはなぜか

・ポストコロナ時代の「データドリブンな組織運営」はどうしたら実現できるのか

これらの課題をクリアする「使えるデータ活用基盤」、そして、ポストコロナ時代の変化で高まるリモートによるデータドリブンを実現する、という課題を乗り越えて「データ活用基盤を使いこなす組織」を実現するフレームワークと最新のデータ活用ツールをご紹介します。

アジェンダ

15:15

受付開始

15:30~16:00

第1部:データ活用のあるべき姿とデータに価値を与えるデータ流通のあり方とは

データ活用のエバンジェリストから、社内外のデータを価値ある情報に変えるデータ活用のあるべき姿と、「誰もが必要なデータを必要なときに活用ができる環境」を実現するデータ流通のあり方をご紹介します。

 <講師>

ウイングアーク1st株式会社

ビジネス戦略室 副室長 大畠 幸男氏

 

16:00~16:30

第2部:MotionBoard+Snowflakeで実現する未来のデータ活用基盤

~億単位のデータを活用、高速なデータ分析を実現するDWH基盤をデモで紹介~

ビッグデータを高速に処理するクラウド型データウェアハウスのSnowflakeにMotionBoardが正式サポートとなりました。これによりSnowflakeとMotionBoardの組み合わせで、必要なデータを必要なときに誰もが活用できる全社データ活用基盤を実現できるようになりました。従来型のデータウェアハウスと何が違うのか?BIツールやデータ活用を知り尽くしているジールから、驚くほど高速で処理出来る理由と秘訣をご紹介いたします。

※億単位のデータを入れたSnowflakeとMotionBoardを繋げたデモをお見せ致します。

 

<講師>

株式会社ジール

ビジネスディベロップメント部 マネージャー 亀井 美佳

16:30~16:50

第3部:未来のデータ活用デモセッション

データが日常的に使われるには、どのようにあるべきか?

ダッシュボードとチャットツール(LINE WORKS)等と連携することでデータ活用がどう変わるのか?デモを交えて解説致します。

<講師>

ウイングアーク1st株式会社

ビジネス戦略室 副室長 大畠 幸男氏

株式会社ジール

ビジネスディベロップメント部 マネージャー 亀井 美佳

質疑応答

投票によるアンケート、個別のご相談をお受けいたします。

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。 
※ パートナー・競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント