Webinar「自然言語文書の分析/分類/検索/可視化を瞬時に実現するツール - Luminoso」

参加枠申込形式参加費 参加者
ウェブでの参加 (Zoom利用)
先着順 無料 定員80人

イベント内容

自然言語文書の分析/分類/検索/可視化を瞬時に実現するツール - Luminoso

MIT メディアラボから生まれたLuminoso。自然言語理解、転送学習などの最新技術を実際の業務に活用した事例を、デモを交えてご紹介します。

概要

自然言語の文書 (お客様や取引先の声, 社員からの問い合わせ, 社内報告書や技術文書など) をLuminoso製品機能 (テーマ仕訳, 傾向・感情分析, 分類・検索, 文脈理解等) を利用し、関連する業務を合理化した適用事例が、数々の業種/業務毎に渡り米国、欧州および日本国内で多数実現されています。


企業の中に多く存在する自然言語から構成される文書 (お客様や取引先, 社員からの問い合わせ, 社内の報告書や技術文書など)を分析/分類/検索するためには, 「直接的/間接的表現が混在する」「文脈として同じ/近い意味だが表現の違う複数の文章を同じカテゴリーにまとめる必要がある」「口語調であるが故に文法上必要な構成要素が欠落している」「文章の認識, 略語や業界·会社特有の専門用語・表現の意味を事前に正しく理解させる必要がある」 「自然言語文書の側にある日付・製品・部門・満足度評価値などの数値データとの関連性を見たい」ため, 大量の文書を高速に分析することは容易ではありません。Luminosoは, 時間やコストをかけてカスタムオントロジーを構築せずに, 独自の自然言語理解技術を適用/最小の準備期間を経て大量の非構造テキストデータを素早く検索/分類/分析/可視化することをご支援します。



LUMINOSOの特徴―
● 業種を問わず理解
常識を兼ね備えたAIが、専門用語, スペルミス, 俗語などを素早く理解 - いわゆる「辞書作成」関連の準備作業が不要
● 素早い業務の自動化
トレーニングする必要がないため、数日間で導入可能 - その後のチューニングやメンテナンス不要で自動化が容易に可能
●多言語対応
現在15言語にネイティブ対応 (「英語翻訳を介した理解」ではなく、「XX語として理解) - 将来57言語まで対応可能予定

当日は、数値データとの相関分析機能や類義語や関連コンセプトによる拡張検索機能を始めとする最新機能や特徴, 業種別適用事例などをデモを交えてご説明します。

およそ90分の講演と質疑応答を予定しております。ぜひご参加ください。


LUMINOSOについて:

Luminosoは, マサチューセッツ工科大学メディアラボ出身の前衛的/独創的な発想を持つエンジニア3名により起業され, 独自の設計思想により開発された有用な機能や特徴を持つ自然言語理解 - テキストデータの分析・分類・検索ツールを提供します。(日本法人は2018年設立)

お問い合わせ先:
ベイシス・テクノロジー株式会社

info@basistech.jp


タイムスケジュール

時間 内容
14:00〜 講演
〜15:30 質疑応答

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。


----------

## 参加対象

* エンジニア
* セールス
* プロジェクトマネージャー 他


## 参加費

無料

## 問い合わせ

**ベイシス・テクノロジー株式会社**
info@basistech.jp|http://www.basistech.jp

ご不明な点等お気軽にお問い合わせください。

## ハッシュタグ

#basistechjpmeetup

類似しているイベント