【3/10(水)無料オンライン展示会】『i-enter Fes』~最新事例・技術動向が丸わかり~アイエンターの『今』をお届けするオンライン展示会

参加枠申込形式参加費 参加者
事前参加申込
先着順 無料 0人 / 定員100人

イベント内容

▶『i-enter Fes』(本イベント)について
株式会社アイエンターが提供する最新のテクノロジーを中心に各種『サービス』『プロダクト』『研究開発事例』をまるっと!展示・講演いたします。

コロナウイルスが猛威を振い社会情勢が激しく変化してゆく中だからこそ、経営理念でもある「楽しむ」を発信し、少しでもお役立ていただけるような情報をお届けしたい、そんな想いを込め「i-enter Fes(フェス)」と名付けました。

展示ブースに加え、基調講演、エンジニアHACKステージ、特設VR展示場などコンテンツも盛り沢山です。ぜひお楽しみください。

▶開催概要
主催:株式会社アイエンター
日時:2021年3月10日(水) 10:00~18:00
会場:オンライン配信
参加費:無料(事前登録制)
公式ページ:https://pages.i-enter.co.jp/ifes2021.html

▶出展内容
・商材ブース
・講演チャンネル
 ∟基調講演
 ∟サービス紹介
 ∟エンジニアHACKステージ
・特設VR展示場

▶申込方法
こちらから事前登録をお願いいたします
∟事前登録後の自動返信メールにログインURLが記載されています
∟ログイン後、スケジュールページで視聴希望講演の選択をお願いいたします
∟当日は会場にログインし、i-enter Fesをお楽しみください


=======================出展ブース一覧=======================


=====================基調講演スケジュール====================

●3月10日(水) 10:20~10:50


北海道斜里町は、知床世界自然遺産を有する農業、漁業、観光業を基幹産業とする自治体です。テレワークを推進し、首都圏と地方の繋がりの創出により関係人口の拡大の中から、様々な取り組みを行っています。自治体における地域課題の解決に向けたデジタル技術の導入事例や実証実験の取り組みについてご紹介いたします。

●3月10日(水) 11:10~11:40

リブランディングとは、既に構築された商品・サービス等のブランドを再構築し、更なる効果を発揮するブランドへ昇華させることです。今まで積み重ねてきた成果を評価し、あらためてこのタイミングで時代や顧客ニーズの変化に応じたブラッシュアップを行いました。具体的には、コーポレートサイトリニューアルについて・プロダクトリニューアルについて、UXコンサルタントと共に練り上げたストーリーを紹介させていただきます。


●3月10日(水) 11:45~12:15

累計導入社数700社以上、ipad向け受付システムが世に出た2012年より開発を継続しているアイエンター開発の受付システムI-FACE。本システムのプロダクトオーナーの八鍬(やくわ)が、コロナ禍における業界の現状、またI-FACEがどういった価値を提供しているのかをお話しします。


●3月10日(水) 12:20~12:50

アイエンターのR&D部門では、AI / IoT / XR / クラウド技術などを掛け合わせ、様々な産業分野での課題解決に主眼を置いて研究開発を行っています。その中でも今回は特に力を入れている、AIを用いた画像解析技術(高速物体認識技術、人体姿勢推定技術 等)の
活用事例の紹介を中心に、課題解決のアプローチや、今後の可能性についてお話させていただきます。


●3月10日(水) 12:55~13:25

アイエンターのR&部門では、IoT開発に取り組み、研究・開発を続けています。
今回は実験機開発・製品開発を通して経験した、現場に寄り添ったIoT開発の重要性をお伝えします。開発事例として、水質検査センサー開発(i-ocean)、古紙回収監視システム開発、起床装置開発などの事例をご紹介いたします。IoTを現場に導入して改善できないかお考えの方、IoTを事業やサービスに導入することを検討している方、IoT開発を行っているエンジニアの方々にぜひ聞いていただきたい内容です。


●3月10日(水) 13:30~14:00

「ツーリングマップル」は、ニッチな分野ながら熱量の高いファンを持つ、ライダー向け道路地図です。ユーザーからの支持は篤いものの、あくまで「いち出版物」であり、ビジネスとしての規模は限定的、かつ縮小傾向にあります。このままいけばいずれ「廃刊」へと進むこのコンテンツを、どうすればビジネスとして継続し拡大していけるのか。2021年3月にリリースされるアプリ「Route!」を活用して新たな道を模索します。


●3月10日(水) 14:20~14:50



●3月10日(水) 15:10~15:40


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、IT業界では富士通(株)をはじめとし、大手から中小企業まで、テレワークでのシステム開発が定着しつつあります。その為、従来の常駐モデルを遠隔モデルにシフトするプロジェクトも増えてきました。

・作業進捗が見えにくく、管理が大変
・コミュニケーション量が減って不安
・モチベーションコントロールがしづらい

など、様々な不安要素も挙げられる中、リモート開発に成功している会社はどのような取り組みをしているのか、弊社事例も含めてお伝えいたします。


●3月10日(水) 15:45~16:15


アイエンターの各種サービスの基盤を支えるアマゾン ウェブ サービス(AWS)に関する講演です。本講演は2部構成となっており、前半はAWSのイノベーション文化を支えるAmazonのカルチャーと仕組みについてご紹介し、後半はAWS上でアプリケーションを構成する際に抑えておきたい基本技術についてご紹介します。


●3月10日(水) 16:35~17:05


昨年よりコロナウイルス感染後にリモートワークを導入されるIT企業が多くみられます。リモートワーク且つフレキシブル開発が求められる中、QCD+Sのバランスを適宜コントロールしながらプロジェクトを進める事が重要と考えております。弊社がここ数年、複数プロジェクトの可視化・プロジェクトの品質向上を目標とした「管理定着型PMO」と掲げての活動内容をお話させていただきます。


===============================================
サービス紹介講演スケジュールやエンジニアHACKステージスケジュールなど
その他コンテンツの詳細はぜひ公式ページにてご確認ください。


みなさまのご来場お待ちしております!!

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント