住環境スタートアップ「ツクルバ×RoomClip」開発責任者が語る、市場×事業×組織の今とこれから

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 4人 / 定員15人

イベント内容

「業界を変え、新たな文化を創るために。

開発責任者が語る、市場×事業×組織の今とこれから」

概要

新型コロナウイルスの影響もあり、推進されたリモートワークが象徴するように、多様な暮らしや働き方が現実のものになりつつある2021年。

自分の意志で描いた暮らしと働き方をしてみたい。

もっとこれからの文化を創る仕事をしたい。

そんなことを思うエンジニアの方も増えたのではないでしょうか?

そんな今だからこそ、多様な生き方と働き方を目指す企業の今とこれからを見つめます。

今回は、日本最大級の住まいと暮らしの実例写真共有サービスを運営する「RoomClip」と中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)を運営する「ツクルバ」。住領域というレガシー産業で次の文化を創ることに挑む2社の、プロダクト開発責任者が、エンジニアだからこその視点で、市場×事業×組織を語ります。

タイムスケジュール

20:00~20:10 スタート

20:10~20:35 企業登壇①

20:35~21:00 企業登壇②

21:00~21:30 パネルディスカッション

21:30~22:00 質問コーナー

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

野沢 康則 氏

株式会社 ツクルバ  cowcamoプラットフォーム事業部 エンジニアリング責任者

大学在学中は建築学を専攻、地球一周の船旅に参加。不動産営業からエンジニアへ転身し、業務システム開発・ソーシャルゲーム開発等に従事。

ネットベンチャーに移籍後、複数のWEBサービス立ち上げ、チーム作り、事業売却を経験。

2018年6月にツクルバへ参画、インフラ構築・管理、アプリケーション開発・保守が主な担当領域。2021年2月よりcowcamoプラットフォーム事業部のエンジニアリング責任者に就任。

 

平山 知宏 氏

ルームクリップ 株式会社  CTO

2008年新卒で博報堂DYメディアパートナーズ入社。

ネット広告のプランニング・分析などの業務を経験。 

2011年に退社後、13年に東京大学大学院情報理工で修士課程卒業。

修士課程中からルームクリップに参画し、12年には執行役員、17年に取締役CTOとなる。

創業メンバー2人だけ、から全社員70人を超える規模までにおける開発実務と組織を牽引。

参加対象

・エンジニア

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

持ち物

なし

参加費

無料

ハッシュタグ

#E3MEETUP

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント