Pyladies Tokyo Meetup #59 Python本で読書会しよう!(2回目)

イベント内容

PyLadies Tokyo Meetup #59 Python本で読書会しよう!(2回目)

前回(2/23)に行われたオンライン読書会の続きです。
今回は、第2章から一緒に進めていきたいと思います。
===
今、話題のPython本を、参加者同士で相談・雑談しつつ進めます。
「Python実践データ分析100本ノック」の本を使用して1本1本各自進めていくイベントです。
<イベントの進め方>
- 課題の本は各自用意する
- 既に進めている人も参加OK
- 各自1本1本自分のペースで進めていきましょう!
- わからないところあれば、その場で皆で確認しましょ!

初めてという方も、これから、という方も使用歴は問いません。
本は持ってないけど、どんなPythonの話題をするのか聞いていたい!という方もOKです。 皆様ふるってご参加ください!

今回、使用する本はこちら! 「Python実践データ分析100本ノック」
下山 輝昌 (著), 松田 雄馬 (著), 三木 孝行 (著)
秀和システム本の紹介
Python実践データ分析100本ノック

これまでの履歴

https://github.com/PyLadiesTokyo/pyladies-reading

自己紹介(ポジション)シート

参加する方は事前に自己紹介シートに記入をお願いします!
(自己紹介シートへのURLはconnpassからのメールもしくはSlackにて公開します)

オンライン参加について!

(Zoomもしくは他のビデオチャットを使用します) 詳細は、メールもしくはSlackにてお知らせいたします。

タイムテーブル

時間 題目 発表者
13:50 - 開場・受付開始
14:00 - 14:05 オープニング:PyLadies Tokyoについて Staff
14:05 - 14:30 自己紹介と自分がやりたい課題を発表 全員
14:30 - 15:30 Python本の課題を解く&解きながら雑談 全員
15:30 - 16:00 課題を発表 希望者
16:00 - 16:05 クロージング (アンケート)
16:05 - オンライン懇親会 希望者のみ

PyLadies JapanのSlackアカウントをお持ちでない方はこちらからアカウント申請できます。よろしければどうぞ!
当日もここでワイワイしてます。

Slackアカウント申請 – PyLadies Japan

持ち物

  • PC
  • 課題の本(準備できる方はぜひ!)
  • 飲み物 (必要な方)
  • おやつ (必要な方)

懇親会

もくもく会終了後、希望者のみ、各PCの前でオンライン懇親会を行います.
どうぞお気軽にご参加ください。

PyLadies Tokyoとは?

PyLadies Tokyo は,PyLadies の東京支部として,Pythonが好きな女性同士をつなぐために活動しています.
本コミュニティでは Python が好きな女性の参加者を絶賛募集中です^^!
初心者/熟練者問いませんので,Pythonでコードを書いたことがない・・・という方でも,Pythonに興味があればお気軽にご参加下さい.(男性は参加出来ません.あらかじめご了承下さい)

Our Twitter https://mobile.twitter.com/PyLadiesTokyo
Our HP https://tokyo.pyladies.com

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント