最新のコーディング規約解析テクニック

参加枠申込形式参加費 参加者
1
先着順 無料 7人 / 定員20人

イベント内容

最新のコーディング規約解析テクニック

概要

各種セキュリティ基準に従うためにMISRA や CERT、AUTOSAR のコーディング規約への対応が必要になります。また、レガシーコード、派生開発したコード、OSS、新規開発するコードで対応内容は変わってきます。
そこで、各種規約の説明とどうやって優先順位をつけていくか、シノプシスのソリューションを例に解説します。

主な内容

- ISO26262やIVDR等の基準、AUTOSARやCERT等各種コーディング規約やコードの種別等による課題の整理
- 静的解析ツールCoverityのCompliance Filtering機能の概要と規約遵守のアプローチ
- 優先順位付けなど現実に即した運用
- デモ
- Q&A

参加対象

  • ソフトウェア開発におけるコンプライアンス対応、コーディング規約への遵守と効率化に課題をお持ちの方
  • セキュア開発に課題をお持ちの方
  • ソフトウェアの品質向上に課題をお持ちの方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
本イベントは終了しました

類似しているイベント