ストアDX最前線!ライオン様に学ぶリテールニューノーマルの取組みとは?

参加枠申込形式参加費 参加者
ビジネスパーソン
先着順 無料 定員50人

イベント内容

ウェビナー概要

ショッパーの購買行動に関しては、オンラインではデータ分析と活用が進んでいる一方、リアル店舗では競合商品との比較検討等、購買前のショッパー行動データの取得や分析は手付かずになっており、DX化の遅れが課題となっているのが現状です。そんな中、今回はリアルとデジタルを統合した新たな店頭体験や買物体験を提供し、商品やサービスの価値を最大限に高める顧客体験(CX)の実現を目指す「ストアDX」を推進されている大日本印刷株式会社様との共催で、ライオン株式会社様のリテールニューノーマルのお取組みをご紹介。一例として、今流行りのデジタルシェルフの効果的な活用方法等もご紹介させて頂きます!リアル店舗に課題感を持つ全ての方におススメの内容となっておりますので、お見逃しなく。

参加対象(こんな方におすすめです)

  • 店頭マーケティングで成果を出したい セールス・マーケターの方
  • ショッパー行動からヒントを得たい 商品企画・開発担当の方
  • 店頭のデジタル施策を推進する 小売業のDX担当の方

※同業他社の方のお申込みはお断りしております。

プログラム概要

【第一部】(15:05-15:25)
「ストアDX」における売場の可視化とシェルフサイネージの活用について

image

【講師】
大日本印刷株式会社
情報イノベーション事業部DXセンター
プロモーション本部

平内 庸介

これまでリアルな売場づくりや販促支援を行ってきた中で、「店舗におけるDX化=ストアDX」を推進しており、現在リテールマーケティングを展開するプロジェクトリーターとして従事。店頭におけるデータを活用し、スマホや店頭などの様々なコミュニケーションチャネルを組み合わせ、小売・流通・メーカー企業様のCX改善に取り組んでいる。

【第二部】(15:25-15:45)
リテールニューノーマルにおける顧客の購買行動分析について

image

【講師】
ライオン株式会社
ヘルス&ホームケア営業本部
トレードソリューションセンター 副主席部員

田村 雄大

営業支援部署である同部において、主にデジタル販促やリテールTEC活用、データ分析等を通じた売場・販促提案等を実行・支援するチームリーダーとして従事、流通様の課題解決に向け活動。また、マーケティング部門と協働しブランド戦略の営業部門への展開や販促施策の開発等にも関与。

【第三部】(15:45-15:55)
Go Insightで棚前のショッパー行動を徹底解析!
image

【講師】
コニカミノルタ株式会社
Go Insightプロダクトマネージャー

清水 隆史

ショッパー行動解析サービス「GoInsight」の企画・開発に携わり、飲料品・食料品・日用品・嗜好品など20社以上のメーカー・ブランドオーナー様や小売・流通企業様の課題解決を支援。マーケティングデータ分析を行いながら企業のデジタルトランスフォームを支援すると共にエバンジェリストとしても活動し、セミナー・研修等の登壇多数。スクラムマスターとしてアジャイルマーケティングのアドバイザリーにも従事。サイエンスの観点からマーケティングを進化させる。専攻は宇宙物理学。

【第四部】(15:55-16:20)
トークセッション

参加費

無料

注意事項

※ご入力いただいたメールアドレス宛に、各種ご案内のメールをお送りさせていただく場合があります。
※ 弊社では各種ウェビナーをご用意しております。詳細は下記よりご覧ください。
https://promarketing.konicaminolta.com/news/

類似しているイベント