【OCI MDS/HeatWave vs AWS RDS/Redshift】 MySQLユーザが、AWS ではなく Oracle Cloud を選ぶべき理由  ~データベース性能&コスト比較とマルチクラウド・ユーザ事例~

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY参加枠
先着順 無料 0人

イベント内容

MySQL本来の価値を提供するクラウド・データベース・サービス「MySQL Database Service」

「MySQL Database Service」は、MySQL Enterprise Edition をベースに開発され、MySQLの開発元であるオラクル社のMySQLチームが、100% 開発、管理、サポートする唯一のクラウド・データベース・サービスです。

MySQLの新機能や修正プログラム、サポートが提供され、Amazon RDS よりも最大70%のTCO節約を実現する価格メリットなど、主要クラウド・プロバイダと比較して優位性の高い、新たなMySQLマネージド・データベースです。

MySQLに新たな価値が加えられたAnalytics Engine 「HeatWave」

昨年12月、「MySQL Database Service」の新機能として、分析処理を高速化するエンジン「HeatWave」がリリース。
オンラインのトランザクション処理と大規模なデータ分析処理を、ETLツールを使わずに一つのMySQLデータベースで実現することも可能となりました。

本セミナーでは、「MySQL Database Service」&「HeatWave」の概要と特長のご紹介、弊社が実施したベンチマーク結果を踏まえたAmazon RDS/Redshift との機能、性能、コスト面からの比較、AWS から一部システムを Oracle Cloud へ移行させマルチクラウド環境を実現したユーザ事例などMySQLユーザが Oracle Cloud を選ぶべきポイントをご紹介します。

セミナー対象者

 ●MySQLや分析用データベース(DWH)を利用中 / 導入を検討されている方
 ●各種クラウドサービスでMySQLや分析用データベースを利用中の方
 ●クラウド導入 及び オンプレからクラウドへ基盤やデータベース移行を検討されている方
 ●MySQLや分析データベースの性能、運用に課題のある方

※SIer様、同業他社様、および 個人、個人事業主の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。

開催情報

日時 :2021年4月23日(金) 10:00-11:30
会場 :オンライン配信 Zoom
    ※事前にzoomのテストをお願いします https://zoom.us/test
定員 :50名
参加費:無料
参加申込み締切り:2021年4月22日(木) 18:00
主催:株式会社スマートスタイル

プログラム

・MySQL Database Service(MDS)/ HeatWaveの概要 & 最新情報
・Amazon RDS/Redshiftとのベンチマーク比較
・AWSからOracle Cloud / MySQL Database Serviceへの移行事例
・Oracle Cloud & MySQL Database Service 支援サービス紹介

本イベントは終了しました

類似しているイベント