ビジネスを成功に導くDX推進パートナーシップ〈モンスター・ラボが提供するDX推進プロセス STEP①〉

参加枠申込形式参加費 参加者
無料券
先着順 無料 0人 / 定員100人

イベント内容

ビジネスを成功に導くDX推進パートナーシップ

〈モンスター・ラボが提供するDX推進プロセス STEP①〉

概要

急速に変化していく社会に合わせて、デジタルテクノロジーを活用したビジネスの変革が求められる現在。多くの企業の課題となっているのが「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の推進です。

しかし、いざDX推進に取り組もうと考えても、
下記のような理由で足踏みしてしまっている企業ご担当者様が多いのではないでしょうか?

こんな人におすすめ

  • どこから手をつけたらいいかわからない
  • 自社の解決すべき本質的な課題がわからない
  • 社内にDX推進を担う人材がいない
  • テクノロジー領域への専門知識が不足している
  • DX推進のパートナーが見つからない

本セミナー(全3回)では、実際の事例を交えてモンスター・ラボが提供するDX推進サポートを「ビジネス」「デザイン」「テクノロジー」の3つの領域から解説いたします。

第1回 ビジネスを成功に導くDX推進パートナーシップ/2021年4月13日(火)
第2回 DX推進を加速させるサービス設計・UXデザイン/2021年4月22日(木)
第3回 ビジネスの変化に強いアジャイル開発のススメ/2021年4月27日(火)
※今後、開催予定日時が変更になる場合もございます。
詳細は後日公開予定のお申し込みページをご確認ください。

第1回となる今回は、DXが必要になっている背景などの基礎知識からDX推進に必要な組織構築方法などを解説。モンスター・ラボが提供する、課題解決のための“伴走型パートナーシップ”についてもご紹介いたします。.

登壇者

宇野 智之

株式会社モンスター・ラボ 執行役員 開発統括

2003年に独立系大手システムインテグレーション企業に入社。エンジニアを経て、プロジェクトマネージャーとして組み込み/MobileApp/Webシステム開発案件を担当。大規模案件のマネジメントやオフショア開発を複数経験している。海外エンジニアとの開発における課題を解決することで、日本のIT人材不足の解決に貢献したいと考え、2015年にモンスター・ラボへ入社。2015年に豪州Bond University MBA取得。入社後はPM(プロジェクトマネージャー)、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)業務および組織マネジメント業務を担当。 2019年より、執行役員 デジタルパートナー事業部副事業部長・開発統括。

参加対象

  • DX推進にどこから手をつけたらいいかわからない
  • 自社の解決すべき本質的な課題がわからない
  • 社内にDX推進を担う人材がいない
  • テクノロジー領域への専門知識が不足している
  • DX推進のパートナーが見つからない

参加費

無料