今、古物商のeKYC導入が進み始める理由とは ~デジタル社会の背景が生み出す、リユース業界の課題~

参加枠申込形式参加費 参加者
ページ内の「無料申込はこちら」からお申し込みください。
先着順 無料 定員50人

イベント内容

無料申込はこちら

概要

古物営業法や犯罪収益移転防止法の解説、リユース業界でのeKYC導入について
さらに知識を深めてもらえるよう、実践的な活用方法を交えてお伝えいたします!

ご参加後に簡単なアンケートにご回答いただいた方には
ユースケース入りの資料をプレゼントいたします!

※本ウェビナーは過去開催したウェビナーの見逃し配信でございます。

こんな方におすすめ

  • 本人確認をオンライン化する仕組みを検討している
  • eKYCの導入がコストメリットに繋がるかどうかイメージしづらい
  • リユース業界で本人確認をオンライン完結させるユースケースを知りたい

プログラム

タイムリーなチャット形式でのご質問が可能でございますので、
ぜひみなさまの課題の解決へ近づくお時間にしていただければと思います。

※内容は状況により変更となる可能性がございます。
※本ウェビナーは録画配信でございます。

メインスピーカー

服部 佑亮
株式会社ショーケース 
SaaS事業部 営業部

上級ウェブ解析士。2017年株式会社ショーケース新卒入社。1年目から多くの新規顧客へEFOサービスの営業活動に従事。2019年から現在、アカウントプランナーとして顧客へのウェブ全般課題へのソリューション提供を行い、幅広い業界でのDX支援実績をもつ。

株式会社ショーケース

  • EFO(エントリーフォーム最適化)で金融業界シェア率NO.1
  • FinTech分野では「日経×TECH EXPO AWARD 2019 準グランプリ セキュリティ賞」 を受賞
  • オンライン本人確認サービスや免許証OCRサービスなどSaaS型で複数展開

注意事項

  • Wi-Fi環境など通信環境が安定している場所でご視聴ください。
  • お申込み希望の方は「チケットを申し込む」ボタンからではなく、
    以下の「無料申込はこちら」よりお進みください。

無料申込はこちら

類似しているイベント