対策済み?来たるUX時代に備えるコアウェブバイタルSEOセミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
講演 4月14日(水)16時~
先着順 無料 定員20人

イベント内容

概要

Googleはテクニカル面やUXに関する要件をランキング指標に導入する発表を公式におこなっており、日本でもテクニカルSEOの認知や需要が急激に高まってきています。

第一部のGMO TECHセミナーでは、こうした流れを踏まえ、これからのSEO施策では何をすべきで、どのような優先順位付けが必要か、といった観点でお話しさせていただきます。

第二部のドーモセミナーでは、Webパフォーマンス最適化(WPO)がUX改善のみならず、WEBサイト収益に大きな影響を示す国内・海外のケーススタディ、具体的な事例についてお話しします。

また、テクニカルSEO対策における表示スピード、コアウェブバイタル改善を簡単に手間なく実現する次世代CDNソリューション「Cloudflare」も併せてご紹介します。

<参加はこちらかも可能です>
https://semlabo.com/seo/seminar/2104_domo_tech_seminar/

日時

4月14日(水)16時~17時(15:50~受付開始)

対象者

  • コアウェブバイタルをはじめとするテクニカルSEO施策にお悩みの方
  • デジタルマーケティング担当者
  • 広告代理店
  • SEOの成果に課題を感じている方
  • 膨大なページのSEO解析、対策にお悩みの方

参加特典

各社より本セミナー限定の特別特典をご用意!

プログラム

第一部
UX改善のために今取り組むべきSEO
(講演:大澤 健人)

第二部
WEBサイト収益に大きな改善インパクトをもたらす、Webパフォーマンス最適化(WPO)、その効果とは?!
(講演:種村 和豊)

第三部
パネルディスカッション

登壇者プロフィール

GMO TECH株式会社
プロダクトマーケティング本部
執行役員
大澤 健人 (おおさわ けんと)
プロダクトマーケティング本部 本部長として
SEOコンサルティング事業、O2O、HR領域のセールス・カスタマーサクセス・プロダクト全体を統括。
検索プラットフォームと自社プロダクトを掛け合わせたソリューションを軸にした集客支援領域を主に担当。

株式会社ドーモ
執行役員CTO
パフォーマンスエバンジェリスト・WEBサイト表示スピード研究会主催
種村 和豊 (たねむら かずとよ)
ゴルフダイジェスト・オンラインにて、全社のシステム性能改善、WEBサイト表示スピード改善を主導、統括、株式会社ドーモで技術責任者としてWEBサイト表示スピードの分析、改善コンサルティング事業立ち上げに従事、JTB、HIS、サンリオ、オークローンマーケティングなど大手EC、WEBサイトの表示スピード改善コンサルティングを担当。

<モデレーター>
GMO TECH株式会社
プロダクトマーケティング本部
プロダクト部 プロモーショングループ
芳賀 亜沙香
インフルエンサーマーケティング運用、SEOツールプロダクト運用を担当後、部署のマーケティングや集客を担うプロモーショングループに配属。
展示会出展やセミナーイベントの企画を中心に、自社と顧客のタッチポイントを最適化する業務に従事。

<参加はこちらかも可能です>
https://semlabo.com/seo/seminar/2104_domo_tech_seminar/

本イベントは終了しました

類似しているイベント