Automating GIS 2020 輪読会 #2

イベント内容

概要

ヘルシンキ大学のGIS講座「Automating GIS」の講義ノートを読む輪読会です。

こちらの講座の内容はオンライン上の公式サイトとGithubに講義の詳細が公開されています。

また実際の講義動画もYoutubeの公式チャンネルに上がっており、GIS初学者が学びやすい環境が整っています。

これらの教材を読みながら、地理空間データをPythonを使って解析する手法を学んでいきます。

今回の内容

実質、今回が1回目です。

公式サイト から

Lesson 1

  • Shapely and geometric objects

Lesson 2

  • Lesson 2 Overview
  • Key concepts
  • Vector Data I/O in Python
  • Introduction to Geopandas
  • Map projections

の内容を、JupyterNotebook上で実行しながら読み進めていきたいと思います。

対象者

  • GIS(地理空間情報)に興味がある人
  • PythonとGeopandasを使って地理空間データの解析がしたい人
  • 地図好き・地理マニアな人

会場

Discord上のボイスチャンネルを利用します。招待リンクはこちら

進め方

基本的に主催者が画面共有しながら、講義ノートにあるコードをJupyterNotebook上で実行していきます。

講義自体は英語ですが、同時に翻訳しながらノートを作成していきます。

水曜日の夜に1時間、隔週で開催していきたいと考えています。

なお、Youtubeに講義動画が上がっていますので、事前にこちらを観ておくことでより理解がスムーズになるかと思います。

その他

Automating GIS-processes 2020(講義の公式サイト) https://autogis-site.readthedocs.io/en/latest/index.html

Youtube上の講義動画 https://www.youtube.com/channel/UCGrJqJjVHGDV5l0XijSAN1Q

本輪読会で使用するGithubリポジトリ https://github.com/mopinfish/notebooks

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント