DMM meetup #28 〜電子書籍&同人事業のリファクタリングと未来〜

イベント内容

開催概要

iOS / Android / SRE / フレームワークを含むバックエンド全般など、両事業が様々な領域で改善してきた内容と知見をお話します。
どんな人達が関わっているのか雰囲気を知りたい方々も大歓迎です!

日時

2021/5/14 (金) 19:00~20:45

参加方法

当イベントはオンライン上で開催します。Zoomウェビナーで開催予定です。
当日の配信先はこちらのイベントページの参加者への情報を通してご連絡いたします。

タイムスケジュール

時間 内容 スピーカー
19:00 ~ 電子書籍と同人の事業紹介 梅林 良太
19:10 ~ DMMプラットフォームとDMMブックスアプリのログ連携 森 幸浩
19:25 ~ Obj-C → Swiftの世界における非破壊的変更を意識したリファクタリング 新山 響生(あらさん)
19:40 ~ 複数台同時起動できないjenkinsのmasterをmulti AZ対応させる方法 大野 健太郎
19:55 ~ 技術的負債と約2年向き合ってきて思うこと。 鷹羽 隆文
20:10 ~ パネルディスカッション「現在と未来について語る会」 モデレーター:梅林
パネラー:森、新山、大野、鷹羽
20:45ごろ 終了予定

登壇者プロフィール

梅林 良太「電子書籍と同人の事業紹介」

ソフトウェア技術者として携帯電話開発に9年携わり、ゲーム開発運用のプロジェクトマネジメントや組織マネジメントを経験後、2019年に合同会社DMM.comに入社。 現在は、エンジニアリングマネジメントを担当している。

森 幸浩「DMMプラットフォームとDMMブックスアプリのログ連携」

電子書籍事業部所属。2019年1月中途入社。
Androidアプリ開発を担当。

新山 響生(あらさん)「Obj-C → Swiftの世界における非破壊的変更を意識したリファクタリング」

電子書籍事業部所属。2020年4月新卒入社。
iOSアプリ開発を担当。

大野 健太郎「複数台同時起動できないjenkinsのmasterをmulti AZ対応させる方法」

電子書籍事業部所属。2019年4月中途入社。
電書バックエンド並びにインフラ開発を担当。

鷹羽 隆文「技術的負債と約2年向き合ってきて思うこと。」

同人事業部所属。2019年1月入社。
技術的負債の返却をメインミッションとする「負債脱却グループ」のグループリーダーを担当。

注意事項

  • イベントは、止むを得ず中止させて頂く場合がございます。その場合はconnpassのメッセージにてご連絡させていただきます。
  • 登壇内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
  • スタッフはこのイベントに関わる方が良い時間を過ごせるよう考えています。参加者の皆様も他の方を不快にさせるような発言や行動は謹んでいただきますようお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント