【オンライン特別対談】CMS, PIM, TMS デジタル3種の神器を活用したグローバル顧客体験DX ~スプライングローバル株式会社 × 株式会社富士通ゼネラル~

参加枠申込形式参加費
無料ウェブセミナー
先着順 無料

イベント内容

【オンライン特別対談】

スプライングローバル株式会社 × 株式会社富士通ゼネラル

CMS, PIM, TMS デジタル3種の神器を活用したグローバル顧客体験DX

概要

グローバル企業におけるDXへの取り組み、課題、デジタル活用例について、グローバル製造業のデジタル支援をしてきたスプライングローバル株式会社代表 藤松氏が、グローバル顧客体験DXに取り組む富士通ゼネラル小森氏へインタビューを行う形で、凝縮した内容をお伝えしていきます!

グローバル企業におけるDX推進に携わる方におすすめの内容です。

本ウェブセミナーでは、製造業に焦点をあて、グローバル対応する際の課題、対策としてグローバル企業のデジタル3種の神器の活用方法、運用体制について先行する企業から学びます。

  • グローバル製造業に求められるDX
  • 商品情報管理の必要性
  • グローバル企業のコンテンツ管理システムに求められる機能
  • 効率的な翻訳とシステム連携
  • 業界をリードする高品質なデジタルコンテンツと顧客体験
  • グローバルな統一的メッセージの配信
  • ローカル市場に対応した柔軟な現地化 / 本社、現地をつなぐコンテンツの協同制作



【デジタル3種の神器とは?】
CMS(Content Management System):コンテンツ管理システム
PIM(Product Information Management):商品情報管理
TMS(Translation Management System):翻訳管理システム

お申込み・詳細ページはこちら(HP)】


登壇者

藤松 良夫

スプライングローバル株式会社 代表取締役

ピツニーボウズジャパン、SDLジャパン、 Elastic、 日本オラクル、Skymindなど複数外資系企業の国内ソフトウェア事業立ち上げおよび成長に20年以上携わる。データ活用側面から企業のDXを支えるコンサルティングサービス会社スプライングローバルをミハル・ファビンガーと起業。代表取締役社長。

小森 大輔

株式会社富士通ゼネラル デジタルマーケティング推進部

1987年富士通ゼネラルへ電気回路の設計技術者として入社した後、家庭用電話系システムや映像系システムの企画、電気回路・ファームウェア開発、アプリケーション開発と商品開発に対する業務に幅広く従事。
1999年自身が担当する商品のサポートサイトの立ち上げを経験し、2003年に海外を含めた富士通ゼネラルグループ全体のWebサイト運営責任者となる。2016年現部門を新設し現職。

参加対象

企業におけるDX推進部門、経営企画部門、総務部門、IT部門、R&D部門、マーケティング部門、広報部門等の責任者様

参加費・申込方法

無料

お申込み・詳細ページはこちら(HP)】

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 同業他社様のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超えた場合は、先着順とさせていただきますのでご了承ください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント