テレワーク環境下における脆弱性対応とEDRで 最新・巧妙なサイバー攻撃からのネットワーク防御

参加枠申込形式参加費 参加者
ウェビナー
先着順 無料 3人 / 定員100人

イベント内容

テレワーク環境下における脆弱性対応とEDRで

最新・巧妙なサイバー攻撃からのネットワーク防御



EDRの進化版「MDR」による負担のない統合型EDRの提案

お申込み


概要

企業はコロナ禍の影響を受け、テレワーク環境構築は必須になりつつありますが、同時に脆弱性を悪用したサイバー攻撃の増加による個人情報漏えいやランサムウェア被害のリスクが高まっています。

バリオセキュア株式会社では2001年よりUTMの開発、運用サービスをすべて自社で構築し、代理店様と事業共有してまいりました。今までのノウハウをエンドポイントセキュリティに適用し、小~中規模の企業様の抱える共通課題、最新のサイバー攻撃対策に特化した、コスト/運用負担の軽減可能な解決法についてご紹介いたします。

本セミナーでは以下のお考えの代理店様に視聴して頂けますと幸いです。

  1. お客様にセキュリティ運用サービスを提供したい
  2. 売切りではなく、リカーリングモデルによる事業基盤を検討している。
  3. お客様のネットワークを把握することが、DXに備えた提案に繋がる。



特別講演
「コロナ時代のセキュリティ 新常識とは?」
日々進化する攻撃に対して的確な対策

「テレワーク環境下における脆弱性対応とEDRで
最新・巧妙なサイバー攻撃からのネットワーク防御」
EDRの進化版「MDR」による負担のない統合型EDRと脆弱性管理の提案

※競合製品取扱い企業等の申込についてはお断りする場合がありますので予めご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント