【参加無料】押印電子化から始める企業DX -ニューノーマルで見えた経営課題へのアプローチ-

参加枠申込形式参加費 参加者
事前登録
先着順 無料 0人 / 定員100人

イベント内容

無料申し込みはこちら>>

■講演情報■
5月21日(金) 12:45~13:15
『押印電子化から始める企業DX -ニューノーマルで見えた経営課題へのアプローチ-』

新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延から始まった在宅勤務ですが、オンサイトに依存したやり方が通用しなくなって久しくなりました。
ニューノーマルと呼ばれる新しいルールが浸透しつつある中、時代に沿うための経営課題が見えてきたのではないかと思います。契約書のやり取りもオンライン化し、政府・地方自治体でも押印の撤廃が進むなど、日本社会の環境は今まさに潮目の変化を迎えています。
本セミナーでは、電子契約事業の責任者が契約書の電子化による変革と経営課題へのアプローチについてお話します。

■登壇者■
橘 大地 氏
弁護士ドットコム株式会社
取締役 クラウドサイン事業本部長

-経歴-
東京大学法科大学院修了。
弁護士として企業法務を中心に従事したのち、2015年に弁護士ドットコム入社。
電子契約サービス「クラウドサイン」の事業責任者と
店舗経営SaaS「クラウドサインNOW」の責任者を兼務する。

著書に「ベンチャー経営を支える法務ハンドブック」(第一法規、中野友貴氏との共著)



▶『Digital Shift EXPO 2021』(本イベント)について
感染症の流行により新たな日常となってきた今、次なるステージへの進化を余儀なくされております。

今回のテーマは『DX最先端企業の現場から学ぶ』です。
今のあなたが必要としている情報がここには詰まっています。

『このような状況下の今こそ、日々発生する課題をデジタルの力で助けたい。』
オンラインだからこそ実現可能となる、分野の垣根を超えたさまざまな最新技術と出会う機会を創出するため、デジタルトランスフォーメーションに必要な情報が集結するオンライン展示会『Digital Shift EXPO2021』を開催いたします。

本イベントでの新たな出会いを通して、少しでも日々の課題が解決されると幸いです。

▶このような方にオススメ
・ニューノーマル時代に対応した新たな取り組みを行いたいと考えている方
・DXやデジタルシフトの情報収集を行いたい方
・DXに成功している他社事例を知りたい方
etc

▶開催概要
日時:2021年5月20日(木)・21日(金) 10:00~17:00
会場:オンライン配信
参加費:無料(事前登録制)
運営主体:Digital Shift EXPO実行委員会
主催 北見市IoT推進ラボ
後援:経済産業省/独立行政法人情報処理推進機構(IPA)/北見市
公式ページ:https://pages.i-enter.co.jp/digitalshiftexpo2021.html



▶申し込み方法
公式ページより事前登録フォームにお進みいただき、申込をお願いいたします。
 ∟事前登録後の自動返信メールにログインURLが記載されています
 ∟ログイン後、スケジュールページで視聴希望講演の選択をお願いいたします

類似しているイベント