DX推進に求められる ITインフラとセキュリティとは

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 13人 / 定員100人

イベント内容

DX推進に求められるITインフラとセキュリティとは

概要

近年、急速にDXが進む中、環境が変わっても、クラウドサーバーからクラウド上のアプリケーションまで、トータルでセキュリティ調査・診断し、適切な対策を立案・実行することが求められます。クラウドサービスの特性や業務によって異なる、様々なITリスクを理解し、最適なセキュリティ対策や運用体制を構築し、安心してデータやインフラを扱い、ビジネスに集中できる環境作りを支援するための、セキュリティの仕組みやサービスについてご紹介いたします。ぜひこの機会にお申し込みください。 ※予告なく内容が変更になることがありますので、予めご了承ください。

タイムスケジュール

時間 内容
10:00〜10:20 DX推進で求められるクラウドとセキュリティの選択肢
NTTコミュニケーションズ株式会社
林 雅之氏
10:20〜10:40 DX Readyプラットフォームのためのセキュリティ
株式会社BeeX
デジタルプラットフォーム本部 本部長緒方 裕康
10:40〜11:00 企業のコンプライアンス&ガバナンスを守る!BeeXPlusの新セキュリティサービス
株式会社BeeX
ビジネス開発推進本部営業開発部 アライアンスチーム マネージャー小崎 史貴

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

林 雅之氏

NTTコミュニケーションズ株式会社

登壇者略歴
■プロフィール
データプラットフォームサービス部にてマーケティング等を担当。国際大学GLOCOM客員研究員。総務省 AIネットワーク社会推進会議 構成員(2016-2018)。 ニッポンクラウドワーキンググループ サムライクラウドサポーター。主な著書に『イラスト図解式この一冊で全部わかるクラウドの基本』(SBクリエイティブ)、『スマートマシン 機械が考える時代』
(洋泉社)など。

緒方 裕康

株式会社BeeX
デジタルプラットフォーム本部
本部長

登壇者略歴
■プロフィール
AWSエンジニアとして複数の案件に携わった後、 セールス、マーケティング等、AWSビジネスの立上げに幅広く従事。現在は、デジタルプラットフォーム本部にてクラウドビジネス全般を推進。

小崎 史貴

株式会社BeeX
ビジネス開発推進本部営業開発部
アライアンスチーム 
マネージャー

登壇者略歴
■プロフィール
クラウドの黎明期より様々なクラウドビジネスの事業立ち上げに従事。
現在はビジネス開発推進本部にてパートナーアライアンス及び新規サービスの企画を推進

参加対象

・クラウドを利用したセキュリティ設計から運用までをご検討の方
・セキュリティ商材ついて検討中の方
・企業のインフラ担当部門の方
・セキュリティ担当部門の方
・Webサイトを活用したビジネス部門の方

お申し込みページはこちら

**※「BeeX サーモス真空断熱タンブラー」キャンペーンの対象とさせていただくため、

お申し込みページはこちらよりお申し込みください。**

https://s3.techplay.jp/tp-images/event/4151/tCwwdWTQHa3QRU7yefitHJmdgzmABkC18XCtMowV.png

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
本イベントは終了しました

類似しているイベント