システム障害切り分け・原因分析 実践講座 – ネットワーク監視ハンズオンウェビナー

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAYユーザー様
先着順 無料 2人 / 定員5人

イベント内容

システム障害切り分け・原因分析 実践講座 – ネットワーク監視ハンズオンウェビナー

概要

実際の運用環境を模したデモデータでネットワーク障害の演習課題に挑戦する、体験型のウェビナーです。
クラウド上に1人1台の専用環境をご用意。ご自宅やご自席から接続していただき、ネットワーク監視・ログ管理ツール「LogStare Collector」を使って演習を行います。
本講座の演習内容は、以下を予定しています。

・リアルタイム監視モニタを用いた障害の発見

まずは監視ツールの初期設定をしていただき、リアルタイム監視モニタにどのように表示されるか、障害をどのように発見できるかを体験していただきます。

・障害の原因切り分け/原因分析

障害を発見したのち、その原因を調べるにはどのような情報が必要か、画面を操作しながら確認していただきます。

こんな方におススメ
・運用に即した監視ツールの使い方を体験したい方
・現場で使える監視・アラート設定を習得したい方
・今使っている監視ツールをもっと活用したい方

タイムスケジュール

時間 内容
13:25〜 受付開始
13:30〜14:05 演習1
リアルタイム監視モニタを用いた障害の原因切り分け
14:05〜14:40 演習2
障害の原因切り分け/原因分析
14:40〜14:45 各種ご案内

※いずれも演習時間中に操作説明、解説、質疑応答を含みます
※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • 情報システム担当者

※ これからエンジニアを目指す方の参加も歓迎します

参加費

無料

注意事項

※ 本セミナーはWebブラウザでご受講いただくウェビナーです。
※ Webブラウザは「Google Chrome」をご準備ください。
※ お申込みが定員を超える場合、先着順での受付となりますのでご了承ください。
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいております。
※ 欠席される場合はお手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。

申し込みは締め切りました

類似しているイベント