第8回〜ベトナムバーチャル視察会~オフショア開発/ベトナム進出検討企業向け~

参加枠申込形式参加費 参加者
当日参加券
先着順 無料 1人 / 定員20人

イベント内容

●概要

コロナ禍で海外への渡航が厳しい昨今、
「ベトナムへの進出やオフショア開発を検討しているけど現地が見えず不安」という声をよく耳にするようになりました。

そのような情勢の中で、渡航ができない代わりに思いつくことといえば
ネット検索や、企業・友人・知り合いなどに聞いて情報収集などがあげられます。

しかし、実際に見ずに得た情報を判断材料として使うのは難しく
オフショア開発や海外進出を検討されている方の決定打には欠ける可能性がございます。

そこで弊社では、
直接オフラインでの現地視察が行えない代わりに「ベトナムバーチャル視察会」を開催しております!

●ベトナムバーチャル視察会とは?

オンラインツールZoomを用いて行う無料オンライン視察会です。リアルタイムでベトナムハノイ、ホーチミンとオンラインで繋がることができます。
ベトナム現地の様子や開発を行うベトナムオフィス環境の視察を行えるだけでなく、実際に働くベトナムIT人材との交流を行うこともでき日本語能力を確かめることが可能です。
実際に足を運ばなくても、ベトナムの様子やベトナムオフショア開発の現場・人材を確認することができるので質の高い情報を得ることができます。

●こんな方におすすめです

  • ベトナムでのオフショア開発を検討している
  • ベトナムへ海外進出を検討している
  • ベトナムに進出したい、ベトナムでのオフショア開発を検討しているが現地の状況が分からないので知りたい
  • ベトナムに拠点を構えている企業と繋がりたい
  • コロナ禍におけるベトナムの情勢を知りたい
  • ベトナムIT人材とコミュニケーションをとりたい

●内容

~前半~

コロナ禍におけるベトナム現地の様子はどうなっているのか?
2拠点についてご紹介をさせていただきます。

1. ベトナムハノイ紹介

ロッテタワー/旧市街のご紹介をさせていただきます。現地の様子を撮影した動画を交えながら、ハノイに拠点を構えるScuti社から現地情報をお届けさせていただきます。

2. ベトナムホーチミン紹介

グエンフエ通り/ビンホームセントラルパーク周辺のご紹介をさせていただきます。現地の様子を撮影した動画を交えながら、ホーチミンに拠点を構えるVitalify Asia社から現地情報をお届けさせていただきます。

~後半~

ベトナムオフショア開発企業のオフィス環境、ベトナムIT人材のご紹介をさせていただきます。

3. ベトナムハノイIT企業 Scuti社紹介

Scuti社で働く通訳スタッフへのインタビューや、Scuti社とはどんな会社なのかご紹介をさせていただく予定です。

4. ベトナムホーチミンIT企業 VitalifyAsia社紹介

Vitalify Asia社で働くBPMへのインタビューや、Vitalify Asia社とはどんな会社なのかご紹介をさせていただく予定です。

5.質疑応答



ベトナム市街から、オフショア開発企業の情報まで幅広く把握することができるので、
今後オフショア開発を行っていく場所として適切か?ビジネス進出をして大丈夫か?の判断材料として使えます。
ぜひお気軽にご参加ください。

●登壇者

image

掛谷 知秀

Scuti Co.,Ltd.
CEO

2012年にベトナムに渡航し、株式会社セプテーニのベトナム現地法人代表。2015年に株式会社スクーティー創業。開発者として、ブリッジとして、PMとして、経営者として、顧客として、100件近いオフショア開発プロジェクトに参加。2020年、ASEAN AWARD受賞。お客様と事業を共創する、新しい形のオフショア開発を提供します。

image

石黒 健太郎

Vitalify Asia Co.,Ltd.  
Director

ケイラボラトリー(現KLab株式会社)で9年超活動後、ソーシャルワイヤー株式会社で、バンコク、ホーチミンでの新規ビジネス立ち上げやジャカルタ拠点の経営を行う。2016年からVitalifyAsiaに所属し再びベトナム・ホーチミンで活動。

●参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

●注意事項

  • お申込み後は、登録いただきましたメールアドレスへのご連絡となります。
  • 恐縮ながら、同業他社様のご参加はお断りさせていただいております。お申込みいただいたとしても、お断りのご連絡させていただくことございますのでご了承の程宜しくお願い致します。
  • 登壇内容は前後する可能性もございます、ご了承の程お願い致します。
本イベントは終了しました

類似しているイベント