第9回 MLOps 勉強会 Tokyo (Online)

イベント内容

イベント概要

第9回MLOpsコミュニティイベントです!
第9回の勉強会はメルカリUS Shotaro KohamaによるMLOps発表となります。

ハッシュタグ:#mlopsコミュニティ

今回はランチタイム(12:00-13:00)の開催となります。お昼ごはんを持参してご参加ください。

発表内容

Polyaxon + Kubeflow を利用した効率的な継続的モデルインテグレーション

一般的に機械学習のプロジェクトは、オフラインでの実験から始まり、オンラインでの検証を経て、また次の実験段階へと反復しながら進んで行きます。この繰り返すを加速させることが、機械学習のプロジェクトの効率化の鍵となります。 Mercari US の ML Platform チームが Polyaxon と KubeflowPipelines を利用して機械学習プロジェクトの高速化を支援している様子を紹介します。

ご講演者様のプロフィール

Shotaro Kohama

Senior Software Engineer (ML Platform)。 Mercari US勤務。Kubernetes の上で効率的なモデル探索のためのハイパーパラメータチューニングジョブを並列実行し、継続的にモデルをトレーニングするためのプラットフォームを開発・管理しています。趣味は旅行とスキューバダイビング。最近は先日購入したドローンの操作を練習中。

会場

オンライン開催 (URLは別途ご案内)

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
12:00 ~ 12:10 はじめに MLOps勉強会事務局
12:10 ~ 12:30 
Polyaxon + Kubeflow を利用した効率的な継続的モデルインテグレーション Mercari US Mr. Shotaro Kohama
12:30: ~ 12:45 QA
12:45 ~ 交流会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント