セキュリティ実現のために今知っておくべき新しい暗号技術の話

参加枠申込形式参加費 参加者
株式会社ブロードバンドセキュリティ
先着順 無料 8人 / 定員100人

イベント内容

セキュリティ実現のために今知っておくべき新しい暗号技術の話

概要

従来の暗号技術のセキュリティ上の懸念と、新たな暗号技術の特長、期待される効果についてお伝えします。

現在普及している暗号化技術には、以下2つの懸念があります。

- 量子コンピュータの登場により現状の公開鍵暗号はすべて解読されてしまうこと
- 通信の安全性確保とデータ保管に特化しているためデータ活用時は平文で処理せざるを得ないこと

クラウドシフト、サプライチェーンの複雑化、DX推進といったITビジネス環境の変化の中で、通信の安全性だけに特化した従来の暗号技術では、日々高度化・頻発化するサイバー攻撃に対して十分な保護は提供できないというのが実情です。

こうしたセキュリティ上の課題に答えるこれからの暗号化技術―「耐量子暗号」標準化に向けた動き、データを暗号化したまま様々な情報処理が可能な仕組みを実現できる「高機能暗号」の特長など、セキュリティ実現のために、今、知っておくべき暗号化技術についてお話しします。

※ ウェビナー中、ご質問をチャットにて承ります。

登壇者

山田 太郎

芦原 聡介

株式会社ブロードバンドセキュリティセキュリティサービス本部 セキュリティアナリスト

登壇者略歴
理学博士、山梨大学非常勤講師




参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
本イベントは終了しました

類似しているイベント