アクセンチュアのデータサイエンスチーム主催!アナリティクス勉強会&座談会Vol.4

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 136人

イベント内容

ご好評につき、第四弾の開催決定!アクセンチュアのデータサイエンスチーム主催のイベントです。

【オンライン開催】
当日の参加URLはアンケートにご記入いただいたメールアドレスにご連絡します。

イベントの内容

≪アクセンチュアのデータサイエンスチームが主催するイベントです!≫

前半のアナリティクス勉強会では、データサイエンティストのメンバーが『分析環境の構築・維持・展開をスマートにするための分析者向けDocker活用方法』をテーマに講演します。後半は複数名のチームメンバーが参加し、座談会を実施します。「コンサル業界のデータサイエンティストってどんな仕事をしてるの?」「AI時代に専門性を磨くキャリアとは?」皆さんの疑問に、現役社員がお答えします。お気軽にご参加ください。

対象者

・AIや機械学習、統計処理の実務における活用に関心のある方。
・アクセンチュアAIグループの活動やデータサイエンティストの働き方に関心のある方。

*本イベントは社会人経験のある方を対象としております。対象者外の方、もしくは参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合があります。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00-19:15 オープニング/組織説明
19:15-19:45 第一部:アナリティクス勉強会『分析環境の構築・維持・展開をスマートにするための分析者向けDocker活用方法』
19:45-20:25 第二部:データサイエンスチームメンバーによる座談会
20:25-20:30 クロージング

・当日予告なく時間配分や内容が変更になる可能性がございます。

参加費

無料

登壇者プロフィール

佐久間 竜也(講演)

国内ベンチャーのエンジニア職を経て、2013年にアクセンチュアへ入社。アーキテクトとしてコンサルティングに携わった後データ分析の領域へと幅を広げ、現在は画像解析を中心にクラウド及びエッジIoTを活用した分析システムのPoC・業務適用を支援している。


須山 敦志(座談会)

国内メーカーの研究職、UK のスタートアップの研究職を経て、現在はアクセンチュアにてデータ解析に関するコンサルティングに従事。著書:ベイズ推論による機械学習入門(講談社,2017)、ベイズ深層学習(講談社,2019)

参加方法

こちらの勉強会はオンラインで実施致します。
当日の参加URLはイベント実施2営業日前までに、申し込みアンケートで記入頂いたメールアドレスへお送りします。
お手数ですが、メールをご確認いただきますようお願い致します。




本イベントは終了しました

類似しているイベント