【SHIFT Game Producer Meetup #9 】 ゲームプロデューサーへのキャリアパス ~いますぐ身につけるべき、必要なスキルと心得とは~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加枠
先着順 無料 1人 / 定員100人

イベント内容

※お申し込みは必ず以下バナーリンクからご登録をお願いいたします。

image
TECH PLAYで「イベントに参加する」をクリックされても正式なお申し込み受付ができません。
大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

概要

プロジェクトによって異なるスキルや役割が求められるのが、ゲーム業界における「プロデューサー」です。マネタイズ、組織構成、施策判断、プロモーションなどなど、業務を細分化するとその分野は多岐にわたります。

しかし、「プロデューサー」という役職にはプロジェクトを超えた共通項があるのではないでしょうか?

本ウェビナーでは、さまざまなタイトルのプロデューサー、ディレクターを経験された株式会社マーベラス 高木博史氏と、営業・マーケティングを経てプロデューサーになられた株式会社日本一ソフトウェア 菅沼元氏の2名をお招きし、「プロデューサー」とひと言で表現される役職に求められるスキルや心得について、パネルディスカッション形式でご紹介いたします。

タイムスケジュール

時間 コンテンツ
17:55~ 入室開始
18:00~18:05 ご挨拶
18:05~18:45 【パネルディスカッション】
ゲームプロデューサーへのキャリアパス ~いますぐ身につけるべき、必要なスキルと心得とは~

株式会社日本一ソフトウェア
開発部主任 プロデューサー
菅沼 元 氏

株式会社マーベラス
第4スタジオ プロデューサー/ディレクター
高木 博史 氏

株式会社1LDK
代表取締役CEO
朝岡 優太 氏

■登壇テーマ■
以下をメインテーマに、ゲームプロデューサー2名によるパネルディスカッションを行います。


・はじめてプロデューサーになった時にやってよかった/やっておけばよかったこと
・プロデューサー人生の一番の失敗について
・これからプロデューサーを目指す人へアドバイス
18:45~19:00 質問タイム
19:00 終了

※講演内容が当日変更となる場合がございます。

登壇者

菅沼 元 氏

株式会社日本一ソフトウェア
開発部主任 プロデューサー

2013年、新卒で「魔界戦記ディスガイア」シリーズを手掛ける日本一ソフトウェアへ入社、当初は営業に従事。その後メディア・プロモーションなどを担当し、外部開発会社と協業でゲームを制作するプロジェクトの責任者となる。パブリッシャー側のプロデューサーを経て、現在は複数プロジェクトのプロデューサーを担当。

高木 博史 氏

株式会社マーベラス
第4スタジオ プロデューサー/ディレクター

システムエンジニアとしてキャリアをはじめ、2年目にはWebデザインに携わりブラウザゲーム全盛期にUIデザインやディレクターに従事。その後マーベラスに入社し、スマホアプリゲームのリードプランナー、ディレクター、プロデューサー、プロモーションなどを経て、現在はコンシューマータイトルのディレクターも担当。

朝岡 優太氏

株式会社1LDK
代表取締役CEO

2015年新卒でアカツキに入社。複数本のIPタイトルの新規開発/運用・BizDev業務に従事。2020年1LDK設立。同社代表取締役CEO。複数のゲーム企業・事業会社のビジネス支援、ライブエンターテイメント事業を統括。

参加対象

・ゲームアプリの開発・運営にかかわるビジネスパーソン(プロデューサー、ディレクターなど)

参加費

無料

開催概要

開催日:2021年7月5日(月)18:00~19:00
参加料:無料
セミナー詳細ページはこちら

視聴方法:オンラインセミナーシステムにて開催
※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
※同業他社・競合他社様、個人様のお申し込みはお断りする場合がございます。

■個人情報保護方針について
申込み時に取得した個人情報は、イベント主催企業における個人情報保護方針に基づき厳重に管理し、本イベントに関する連絡ならびに今後のイベント案内・製品情報告知のために利用いたします。
株式会社SHIFT 個人情報保護方針 https://www.shiftinc.jp/privacy/

ハッシュタグ

*#techplayjp

本イベントは終了しました