【Qlik ヘルスケア勉強会】R1病床機能報告の活用(データ探索編)+疾患別手術別集計の加工編3

参加枠申込形式参加費 参加者
Qlik ヘルスケア勉強会
先着順 無料 13人 / 定員30人

イベント内容

【Qlik ヘルスケア勉強会】R1病床機能報告の活用(データ探索編)+疾患別手術別集計の加工編3


概要

第5回目のヘルスケア勉強会でも「探索編」「加工編」の2つのパートでお話しします。

探索編では、令和元年度の報告結果を取り上げます。施設票、病棟票のデータを関連付けし、病院の機能と診療実績を同時に見られるようにします。
二次医療圏でのベンチマーク、気になる都道府県内の病院の状況を確認し、データで深掘りしてみましょう。

加工編では、前回の続きで、「疾患別手術別集計」データの加工方法を解説します。
前回までに、複雑なエクセルファイルの形式を分析しやすいように加工するために、横持ちデータの縦持ち変換、不要なデータの削除、複数のテーブルの結合を行い、シンプルにまとめ直しました。今回はMDC01~18までのエクセルファイルを一気に取り込む方法をご紹介します。一度作っておけば、過去のデータにも適用でき、また、今後公開されるファイルにも適用できる応用力の高さをご実感ください。

image



参加者のかたも自由に質問や発言していただき、一緒に勉強していきましょう。事前にQlik Japan Healthcare Communityにテーマに沿った質問をにあげていただくと、セミナーの中でご説明させていただく場合もあります。

*Zoomのミーティング形式で実施します。参加者同士はアカウント名を見ることができます。ニックネームでのご参加でもかまいません。

アジェンダ

本セミナーの趣旨
Qlik Senseの概要
[探索編](厚労省 病床機能報告)施設票、病棟票の活用
[加工編](厚労省 DPC調査)疾患別手術別集計MDC別のエクセルファイルを一気に結合
Q&A
次回取り上げるテーマ

ファシリテーター



村田 太郎

クリックテック・ジャパン株式会社
営業本部 Japan Sales Team Lead

Qlikに入社して5年、公共・ヘルスケア分野を中心に営業活動を実施。Communityサイトに、Qlik Healthcare Japanグループを立ち上げ、業界に役立つ情報を発信しています。自分でQlikアプリも作成してしまうクールな知性派。Awesome City Clubをこよなく愛するもんじゃの街の住人。

参加対象

医療関係者でデータ活用にご興味がある方、またQlik をご利用いただいている方、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。事前に下記よりQlik Sense 入門ハンズオンWebセミナーをご利用いただいてご体験頂くと、さらに当セミナーの内容をご活用いただけます。
Qlik Sense Business 入門 ハンズオン Web セミナー

事前準備

Zoom(Web会議ツール)を使用します。あらかじめご利用のPCやタブレット、スマートフォンにインストールをお願いします。当セミナーのURLはお申込みいただいた方に、セミナー開催日前日までにお知らせいたします。お申し込み後は当ページからもご参加いただけます。

参加費

無料

本イベントは終了しました

類似しているイベント