Alibaba Cloud Global Tech Guild 〜ブラックボックス化したサーバーを動的に移行し運用コスト40%削減!経験者が語る現場のリアルと解決策とは?!〜

参加枠申込形式参加費 参加者
ウェビナー
先着順 無料 0人 / 定員100人

イベント内容

Alibaba Cloud Global Tech Guild

ブラックボックス化したサーバーを動的に移行し運用コスト40%削減!経験者が語る現場のリアルと解決策とは?!

概要

他社から移管したり、開発当時の技術者がおらず、中身の分からないサーバーはありませんか?
上手く動いているから手をつけたくないから塩漬け状態、でも意外とコストがかかっていて、、というお悩みを持つ方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ブラックボックス化したサーバーがある場合、ブラックボックスにメスを入れ再構築し、不要なコストを削減すべきなのですが、そもそも再構築を行うためのコスト増加は避けたいですし、再構築することによる不具合のリスクといった懸念から、結局サーバーは塩漬け状態にせざるを得ないケースが大半です。

しかしながら、昨今の市場競争の激化や、運営の長期化による経営環境の変化など、様々な要因からサーバーの維持費の削減は各社様共通の課題かと思います。
では、どうすればサーバーの中身に手を入れず、移行コストやリスクを押さえながら、運用コストの削減を図るには、どうすれば良いでしょうか?

今回のGlobal Tech Guildでは、株式会社BIGBANGの取締役CTO山下玲様をお招きして、限られたリソース、その上、サーバーには手をつけない、という厳しい、誰もが向き合っている制約の中で、どの様にアリババクラウドへの移行を成功させ、運用コスト40%削減を実現されたのか、その体験談と厳しい制約の中で生み出された独自の解決策をご共有いただきます。

経済産業省の報告によると、日本には、この様なブラックボックス化したシステムが多く、IT関連費用の80%は現行ビジネスの維持・運営に充てられており、戦略的なIT投資に十分な資金や人材を振り当てられないということで、この塩漬けサーバー、ブラックボックス化したサーバーの運用コストの削減は、ゲーム業界に留まらない課題となっています。

塩漬けサーバーだけど運用コストを削減したい、でも移管は面倒だしリスクがあるな、とお考えの方、ゲーム業界に留まらず、ぜひ本イベントにご参加ください。
アリババクラウドが提供する移行支援ツールと実践的なベストプラクティスの組み合わせで、1.5ヶ月で他社クラウドからアリババクラウドに動的に移行、運用コストを40%削減した、目からウロコのノウハウにご期待ください。

トピックス

  1. 塩漬けサーバーの移行を決断の背景にあった、アリババクラウドの移行ツールが実現するクラウド間環境移行?!
  2. そんな使い方があったのか?!JenkinsとGitLabで開発環境の自動化!
  3. 大企業みたいにリソースかけられないっすよ。。だからこその解決策とは?!

日時

2021年8月4日 14:00~15:00

参加方法

オンライン(ZOOM)

参加費

無料

講演者

株式会社BIGBANG 取締役CTO 山下玲
アリババクラウド シニアソリューションアーキテクト 泉浩宣
アリババクラウド シニア・コンサルタント 大和田健人

参加URL

https://alibaba.zoom.us/webinar/register/WN_3V8OVJe3ScSxHkN7334ZCA