DX時代のシステム開発とは? UXデザイン先行型の要件定義手法を解説。

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー予約
先着順 無料 18人 / 定員30人

イベント内容

DX時代のシステム開発とは? UXデザイン先行型の要件定義手法を解説。

概要

NCDCでは、AI、IoT、データ分析、クラウドネイティブなアプリの設計など、新しい技術を用いた、いわゆるDX関連のシステム開発を数多くご支援しています。
その多くは「新しいテクノロジーでこんなことを実現したい」「こんな新しいサービスを立ち上げたい」という大まかな方向性だけが示された状態でプロジェクトが始まっています。

こういった先進的なシステム開発は、発注者自身も具体的な機能やUIのイメージを持っていないケースが多いため、要件定義の段階で潜在的なニーズや課題を発見することが非常に重要です。
(まず技術者視点で機能要件を固めていく従来型の開発手法が苦手とする領域だといえます)

そのためNCDCでは、早い段階でUXデザインの手法やワイヤーフレームによるUIの確認を取り入れ、UXデザイン先行型といえる、よりユーザーに寄り添った要件定義を行えるよう、さまざまな工夫をしています。

本セミナーでは、NCDC独自の要件定義の工夫や具体的な活用事例をご紹介しつつ、UXを重視した開発手法のメリットを解説いたします。
これから新しい技術を取り入れたシステムを企画していく方(発注者となる方)にお勧めの内容です。
とくに、古いやり方を変革していきたい・新しいITパートナーを探したい方は、ぜひご参加ください。

こんな方におすすめ

  • 新しい技術を取り入れたシステム開発を検討中の方
  • DXや新規サービスのアイディアをどうシステムに落とし込めばいいかお悩みの方
  • UX駆動型のシステム要件定義を学びたい方新規/既存を問わずサービス・プロダクトのUX改善に取り組みたい方

詳細

  • 講演者:NCDC株式会社 ITコンサルタント 島田 将人
  • 場所:オンラインセミナーですので、インターネットにつながる環境さえあればどこからでもご参加いただけます(Zoomの利用を想定しています)
  • 参加費:無料
  • 主催:NCDC株式会社



※参加のURLなど詳しい受講のご案内は、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に後日お送りします。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、info@ncdc.co.jpへご連絡ください。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

類似しているイベント