【9月28日(火)】中小規模事業者の知名度アップに最適な施策とは

参加枠申込形式参加費 参加者
無料参加枠
先着順 無料 1人 / 定員300人

イベント内容

【9月28日(火)】中小規模事業者の知名度アップに書籍出版が最適な理由

概要

マーケティングの一手法として書籍出版を考えたことありますか? ないですよね。
一方「自社の知名度をもっと上げたい」とは思っているけど、大手企業のように 〇億円広告費やキャンペーン費を投入するなんて到底無理とも思っていませんか?
実は書籍出版がその解決策になるのです。

「広く浅い知名度(再認知名度)」ではなく 「狭く深い知名度(第一再生知名度)」を獲得するのに書籍出版が相応しいからです。
全てのマーケティング・コンテンツの中で最も深く信頼出来るコンテンツとなるのが 書籍です。
確かにリーチ(到達人数)は狭いけど、中小事業者にとって実際の商売をする 上で自社を知って欲しい相手は狭い範囲にいるはずです。
「知名度を上げる=広告やメールで連呼する=世の中の出来るだけ多くの人に知ってもらう」 という固定観念を一回棄て、書籍で知名度を上げ、商談に繋がる見込顧客獲得をしてみませんか?

今回のセミナーは電通本社マーケティング・ソリューション局次長、電通イーマーケティングワン(現電通デジタル)専務取締役を経て、小川事務所を設立。これまで株式会社マルケト(現アドビシステムズ)や東京ガス株式会社など多くの企業の顧問を務め、その他にも製薬会社から製造機器メーカー、レストラン・ビューティーサロン予約サイト等の多岐にわたる業種のコンサルティング業務を実施しているマーケティングコンサルタントの小川 共和氏が、ご自身の経験から書籍出版が商談に繋がる顧客獲得マーケティングにどのように有効か、またその具体的方法についてお話していただきます。

【このようなことが学べます】
・商売に必要な知名度とは何か
・「広く浅い知名度」でなく「狭く深い知名度」獲得の方法
・お金をかけない知名度計測方法

タイムスケジュール

時間 内容
15:55〜 受付開始
16:00〜16:50 ●商談に繋がる見込顧客獲得方法

第一章:そもそも知名度を上げるって何?
「知名度=企業名・商品名の記憶」という固定観念を一度棄てましょう。

第二章:3つの知名度
狭くても深い第一再生知名度を狙う。

第三章:書籍出版で知名度を上げる?
最も深いコンテンツ、書籍

第四章:マイナーな知名度をお金を掛けずに測定する方法
指名ワード検索数で測定

(講師:  小川事務所 代表 小川 共和 氏)
16:50〜17:00 アンケート回答

登壇者

小川事務所 代表 小川 共和 氏

東京大学文学部仏文科卒業。電通 本社マーケティングソリューション局次長、 電通イーマーケティングワン(現電通デジタル)専務取締役を経て、 現在マーケティングコンサルティングの小川事務所代表。 株式会社マルケト(現 アドビ株式会社)、株式会社ロックオン(現 株式会社イルグルム)、 株式会社ニジボックス、日本電気株式会社(NEC)、東京ガス株式会社、 ジャパン・ビルド株式会社、株式会社オリコンMEの顧問を実施。現在は株式会社大伸社ディライト、 株式会社クロスメディア・マーケティング、株式会社センチュリー21・ジャパン、福島県庁観光交流局の顧問。 その他、製薬会社、製造機器メーカー、個別指導塾、レストラン・美容院等の 予約サイト等のマーケティングコンサルティングも実施。 元青山学院大学ビジネススクール(ABS)非常勤講師
自著 「戦略から始めるエンゲージメントマーケティング(クロスメディア・マーケティング)」 「マーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニーの書き方 (クロスメディアマーケティング)」







参加対象

  • 経営者
  • 事業責任者
  • Webマーケティング・Web担当者
  • マーケティング責任者・担当者
  • 広報・PR責任者・担当者

参加費

無料

注意事項

※ 競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
【ご協力のお願い】
・お申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、株式会社クロスメディア・マーケティング、小川事務所が取り扱い、個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

類似しているイベント