IoTシステムのテストまるわかり!AWS LambdaのAPIテスト自動化とデバイス仮想化!

参加枠申込形式参加費 参加者
オンライン枠
先着順 無料 1人 / 定員50人

イベント内容

IoTシステムのテストまるわかり!AWS LambdaのAPIテスト自動化とデバイス仮想化!

概要

近年では、AWSのようなクラウドサービスを利用したIoTシステムを構築することが主流になっています。
具体例として、AWSで用意されたサービスを可能な限り活用し、
独自の機能のみをAWS LambdaにAPIとして実装する開発が一般的です。
一方で、IoTシステムではあらゆるドメイン間(UIアプリケーション、AWS Lambda、デバイスなど)で
適切にデータ連携する必要があり、API連携でつながるシステムであるが故に、テスト時にはさまざまな課題が生じ得ます。

そこで、今回は「AWSサービスを利用したIoTシステム」に着目し、APIに関するテストを行う際の課題と、
APIテスト自動化/サービス仮想化ツール「SOAtest/Virtualize」を用いたソリューションについてご紹介します。

次のような方におすすめです。
・AWS LambdaのAPIテストを自動化したい
・結合テストでデバイスを用意できない時でも疑似環境(スタブ)を素早く作成してテストしたい
・UIテスト時にいつでもAPIを利用したテストを実施したい

AWSサービスを利用したIoTシステムで、最適なテスト手法を模索している方や
現在のテスト手法に課題を感じているAPI開発者の方、
またはAPIを利用するシステムの開発に携わっている方はぜひご参加ください。

本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。
お申込みいただきますと「参加者へのお知らせ」にURLなどが表示されます。

アジェンダ

時間 内容
16:00〜16:20 AWSサービスを利用するIoTシステムの例とテスト時の課題
16:20〜16:50 APIテスト自動化/仮想化ツール「SOAtest/Virtualize」を用いたソリューションの紹介
16:50〜17:00 質疑応答

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

参加費

無料

お問い合わせ

テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

類似しているイベント