セキュアなアプリケーションの開発に寄与するDevSecOps、その開発環境は安全ですか? ~CI/CDパイプラインのセキュリティ診断サービスのご紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
無料参加者枠
先着順 無料 5人 / 定員50人

イベント内容

セキュアなアプリケーションの開発に寄与するDevSecOps、その開発環境は安全ですか? ~CI/CDパイプラインのセキュリティ診断サービスのご紹介

概要

ソフトウェアの品質を確保しながらリリースのスピードを上げるために、CI/CDは非常に重要な役割を果たしています。そのCI/CDそしてDevOpsの環境にセキュリティを取り込むことで、よりセキュアなソフトウェアをリリース速度を落とさずに提供するDevSecOpsに取り組まれている企業も増えてきています。

サプライチェーン・リスクにフォーカスが当たる中、CI/CD環境の利用をサプライチェーンにまで広げようという動きも見受けられます。でも、その開発環境自体はセキュアなのでしょうか?これまで焦点が当たることの少なかった開発環境のセキュリティ・リスクをチェックするためのソリューションをご紹介いたします。

主な内容

  • 開発環境のセキュリティ
  • サプライチェーン・リスク
  • CI/CDパイプライン・セキュリティ診断
  • Q&A

登壇者

image

大森健史

日本シノプシス合同会社 ソフトウェア インテグリティ グループ
セキュリティコンサルティング マネージングプリンシパル

登壇者略歴
–プロトコル・テスター開発
–ソフトウェア品質保証
–問題判別・原因分析
–自動問題判別ツール開発
–セキュリティ・ソフトウェア開発
–SOC センター長
–CSIRT 解析責任者
–情報セキュリティ推進室 室長
–セキュリティ・コンサルタント
–ソフトウェア・セキュリティ専門家

参加対象

  • ソフトウェア・エンジニア
  • セキュリティ・スペシャリスト

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

類似しているイベント