「AI・データ分析プロジェクトのすべて」読者フォローアップ会 〜分析テーマの選び方〜#09

参加枠申込形式参加費 参加者
zoom参加枠
先着順 無料 10人 / 定員30人

イベント内容

「AI・データ分析プロジェクトのすべて」読者フォローアップ会〜分析テーマの選び方〜#09


概要

書籍「AI・データ分析プロジェクトのすべて」の読者の相談や、またこれから本を買おうかと
悩んでいる方に向けたイベントです。
今回は、「AI・データ分析プロジェクトのすべて」を共著者でもあり、フォローアップ会2回目の登壇となる株式会社biomy 代表取締役社長の小西哲平氏をお迎えして「分析テーマの選び方」についてパネルディスカッションを行います。
どうぞお気軽にご参加ください。

タイムスケジュール

時間 内容
12:45〜 受付開始
13:00〜13:10 オープニング(参加者自己紹介タイム)※一般参加者のみなさんも可能であればカメラオンでお願いします。(強制ではありませんので、任意ですがなるべくオンにしていただけると嬉しいです。)
13:10〜13:25 書籍「AI・データ分析プロジェクトのすべて」について
大城信晃
監修・執筆
NOB DATA株式会社 代表取締役社長
会社URL:https://nobdata.co.jp/
ヤフーやLINE Fukuoka等でのデータサイエンティストとしての経験を経て,福岡にて2018年9月にNOB DATA株式会社を起業。
13:25〜13:55 パネルディスカッション「分析テーマの選び方」

本パネルディスカッションでは医療系のドメイン知識獲得のため社会人から医学部に進学されたご経験を持つ小西さん(本書の著者でもあります)をご招待して上記テーマにてディスカッションいたします。(参加者の皆様のコメントも大歓迎です・・!)

大城 信晃(NOB DATA株式会社 代表取締役社長)
小西哲平(株式会社biomy 代表取締役)
13:55〜14:00 中締め
14:00〜14:30 参加者の質問&懇親会 (希望者のみ)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

image

大城 信晃 Twitter

NOB DATA株式会社 代表取締役社長

NOB DATA株式会社代表取締役社長、データサイエンティスト。2017年の東京から福岡への移住をきっかけにLINE Fukuoka(株)を経て起業。現在は福岡に拠点を置きつつもリモート環境を活用し、福岡のみならず東京・大阪・広島などのべ25社のデータサイエンスプロジェクトに参画。また本業と並行し、地方のデータ活用を盛り上げるべく2019年2月にデータサイエンティスト協会九州支部委員会の立ち上げを行い、データサイエンスの啓蒙活動を精力的に行っている。本イベントの主催及び本書の企画・監修を務める。

image

小西哲平

株式会社biomy 代表取締役社長

NTTドコモ先進技術研究所にて、位置情報サービスの行動履歴やWeb履歴のデータ解析、AIによる動画像解析の研究/新規事業開発に従事。NTTドコモ退社後、ITベンチャー CTOやバイオテックベンチャー AI Lab 部長などとして複数の会社でのデータ分析/AI開発を行い、株式会社biomyを創業。秋田大学大学院医学系研究科、理化学研究所にも所属し、製薬、医療業界へのAI応用研究を行っている。

参加対象

  • 書籍「AI・データ分析プロジェクトのすべて」の読者の相談や、またこれから本を買おうかと悩んでいる方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

#AIデータ分析プロジェクトのすべて

#NOBDATA

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。