改ざんされても大丈夫!ハッキングを前提としたWebセキュリティ対策

参加枠申込形式参加費 参加者
ウェビナー
先着順 無料 8人 / 定員30人

イベント内容

改ざんされても大丈夫!ハッキングを前提としたWebセキュリティ対策

はじめに

 セキュリティ対策を検討する際に考えなければいけない問題
 「もし侵入されてしまったらどうするか?」について具体的に考えます。
 ゼロデイアタックやオペレーションミスなど、WAFを代表とする侵入防御の
 セキュリティ対策を導入しても侵入リスクを0にすることはできません。
 
 今回のセミナーではハッキングされたことを前提に開発されたセキュリティ対策
 「改ざん検知」にスポットを当てて、デモンストレーションなど交えながら解説をしていきます。

概要

・これまでのWebセキュリティ対策
・侵入を前提としたセキュリティ対策の考え方
・「改ざん検知」デモンストレーション
・進化を続けるセキュリティ対策
・事例紹介
・質疑応答

登壇

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
長谷川
image

参加対象

  • 改ざん検知等、セキュリティ対策を検討されている方

参加費

無料

主催

本セミナーは、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社と株式会社ネットアシストとの共同セミナーです。

 ■ デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
1982年創業、独立系システムインテグレーター。金融を主とした業務系システム開発、車載を主とした組込み系システム開発及び検証業務、システム運用保守サービスなどを得意としていて、近年ではサイバーセキュリティや働き方改革などの社会ニーズに適合した独自のソリューション製品も提供。

 ■ 株式会社ネットアシスト
国内外の様々なクラウドベンダーとパートナーを結び、マルチベンダーとしてお客様の要望に合わせたインフラ環境の選定から提案。クラウドサーバを中心にWebサーバの設計・構築から運用保守サービスまでトータルで提供。

注意事項

  • セミナーの内容は一部変更になる場合があります。

類似しているイベント