リスクを可視化するランサムウェア対策総点検

参加枠申込形式参加費 参加者
株式会社ブロードバンドセキュリティ
先着順 無料 5人 / 定員30人

イベント内容

リスクを可視化するランサムウェア対策総点検

概要

昨今ランサムウェア被害が急激に目立っています。
2021年、主流となっているランサムウェアの特徴の一つがRaaS(Ransomware-as-a-Service)です。
ランサムウェアがダークウェブ上で利用できるサービスとして提供されており、高度な技術的知識がなくても攻撃者がランサムウェアを扱えるようになり、ランサムウェアビジネスに参入する攻撃者が増加しています。

データが重要な資産であるのは企業組織の規模の大小に関係ありません。万が一被害を受けた場合、事業にに大きな打撃を与えてしまいます。
ランサムウェア攻撃は完全に防ぐことはできませんが、どこまで被害が及ぶのかを、実際に把握できていますでしょうか?

本ウェビナーでは、企業が行うランサムウェア対策について、
ひとたび内部へ侵入された場合の「システム」へのリスク評価を行う、弊社の「ランサムウェア感染リスク可視化サービス」のデモンストレーションと説明とともに考えます。

登壇者

山田 太郎

木下 祐希

株式会社ブロードバンドセキュリティ
セキュリティサービス本部 診断サービス部 支援課

参加対象

  • エンジニア
  • 情報システム部門担当者

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

類似しているイベント