実例から学ぶ!サイトの訪問率が上がる理由 〜CVRの高いサイトが必ずやっている3つのこと〜

参加枠申込形式参加費 参加者
参加チケット
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

実例から学ぶ!サイトの訪問率が上がる理由

〜CVRの高いサイトが必ずやっている3つのこと〜**

概要

多くの企業様が取り組んでいる自社のサイト運営。

ランディングページやオウンドメディアのコンテンツ施策など、
サイトへのアクセスを促すための戦略方法は様々あります。



近年は、デジタル化の進行によりWeb施策がマーケターの間で重要視されていますが、
CVRが高いサイトは何を行っているのでしょうか。

自社と他社とのサイト運営の違いは何か?

今回は実例を用いて、サイトへの訪問率が上がるポイントを
共催ウェビナーにてわかりやすくご紹介させていただきます。



是非ご参加お待ちしております!

タイムスケジュール

時間 内容
15:50〜 開場
16:00〜 オープニング
16:02〜 『なぜ、獲得率の高いサイト設計ではユーザー理解に注力しているのか?
〜購買行動を起こすユーザー心理の基本と事例〜』
合同会社YuMK 多田 優人
16:27〜 『事例から学ぶユーザー理解とサイトへの応用術』
株式会社シンフィールド 武本 恭平
〜17:00 質疑応答

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

セミナー内容



第1部:株式会社YuMK

『なぜ、獲得率の高いサイト設計ではユーザー理解に注力しているのか?
 〜購買行動を起こすユーザー心理の基本と事例〜』



サイト制作において、

「「〜な表現をすればCVRがあがる」といった類のテクニックを駆使しても、成果に繋がらない...。」

このようなことが当たり前に起こる主な原因は、
『ユーザーの理解度をあげない』
ということがありますが、

テクニック重視のサイト制作から脱却するために、
そもそもどの順番で考え、手を動かしていくのか、
その中でマーケティング戦略をどう活かしていくのかの全体像について解説いたします。





第2部:株式会社シンフィールド

『事例から学ぶユーザー理解とサイトへの応用術』



効果的なWebのコンテンツ作りをご紹介します。
今回は、「漫画ありなしABテスト結果」の事例紹介や、
実際に商品をどのように訴求すると効果的なのかを詳しくご紹介し

登壇者

image

多田 優人

合同会社YuMK 教育事業部マネージャー / 株式会社Entame 執行役員

企画・提案を得意としており、飲食・美容業界を中心に内装コンサルティングを500店舗以上担当。
2017年、レコーディング会社を設立し、アーティストの売上アップに繋がる新しい形態のプロモーションモデルを開発。2020年にexit。
セールス部門では、セミナー開発からLP制作まで単月8,000万円以上売り上げた経験あり。現在、YuMKにて個人向け・法人向け・人材事業の3部門の事業開発を担当。
大手〜ベンチャー企業のECを中心としたサイト制作を手がける株式会社Entameでは、制作ディレクターと採用を主に担当。

image

武本 恭平

株式会社シンフィールド アカウントプランナー

「世の中を分かりやすくし、情報格差をなくす」というミッションに共感し、2021年にシンフィールドへ入社。前職の決済業界では、toC営業・営業企画に従事。
現在は前職を活かし、代理店担当営業として営業活動を行っており、分かりやすい情報伝達ツールとしての「マンガ」を世に広めるべく、クライアント目線に立った魅力的な提案を心がけている。
自社ツール「マンガフィールド」を活用し、マンガ制作にもチャレンジ中。