みんなに知っててほしいマイクロサービスの課題とその解決方法

参加枠申込形式参加費 参加者
オンライン枠
先着順 無料 4人 / 定員80人

イベント内容

みんなに知っててほしいマイクロサービスの課題とその解決方法

最適なAPIテスト、運用まるわかりセミナー

概要

モノリシックからマイクロサービスへ、、、
昨今のシステム改修案件は、DXやモダナイゼーションを実現するための案件が殆どです。
これらを実現する方法として、マイクロサービスアーキテクチャの導入を検討するケースが増加していますが、
まだマイクロサービス化に取り組めていない企業も多く存在します。

このたび、マイクロサービスアーキテクチャの導入において、
そもそもマイクロサービスとは?導入するメリットは?といった部分から、
マイクロサービスの特性に起因し、発生してしまう開発面、運用面の課題についてお話しします。

また、課題を解決する各種ソリューションも紹介するため、
これからマイクロサービス化に取り組む方から
開発面、運用面の課題を持つ方が採用すべきソリューションに至るまで、
まるっと理解を深めていただけるセミナーとなります。

詳細につきましては、「アジェンダ」や「登壇者からのコメント」もご確認ください。

本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。
お申込みいただきますと「参加者へのお知らせ」にURLなどが表示されます。

このような方におすすめです

  • これからマイクロサービス化に取り組む方
  • すでにマイクロサービス化に着手しており、テスト手法について情報を収集している方
  • すでにマイクロサービス化に着手しており、運用手法について情報を収集している方

アジェンダ

時間 内容 登壇者
16:00〜16:05 Opening ---
16:05〜16:40 みんなに知っててほしいマイクロサービスのメリットと課題のご紹介 株式会社カサレアル プロフェッショナルサービス技術部
16:40〜17:20 開発面の課題とAPIテスト自動化/サービス仮想化ツール テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部
17:20〜17:40 運用面の課題と「NGINX」が提供するソリューションのご紹介 テクマトリックス株式会社 ネットワークセキュリティ事業部
17:40〜17:50 質疑応答 ---
17:50〜18:00 Closing ---

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

登壇者からのコメント

株式会社カサレアル プロフェッショナルサービス技術部

昨今、マイクロサービスアーキテクチャについて、そのメリットを説明する記事や書籍を目にすることが多いかと思います。しかし、そのメリットを最大限、享受するためには、対応しておくべき課題も多々あります。当セッションでは、マイクロサービスとは何か、その特性・メリットを整理し、その後、開発面と運用面における課題について、ご紹介します。

テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

マイクロサービス化の開発面の課題として、API連携に起因する各サービスの品質確保の難しさが挙げられます。マイクロサービスアーキテクチャは、各サービスを並行開発する形となりますが、アプリケーションとして機能するためには、サービス間のAPI連携が必須となり、サービス単体では機能しないという特性があります。このようにサービス間の依存関係を考慮する必要のあるトランザクションの整合性や性能などを正しく検証する上で、何故、APIテスト自動化/サービス仮想化ツール「SOAtest/Virtualize」が最適なテストソリューションなのか、デモを交えてご紹介します。

テクマトリックス株式会社 ネットワークセキュリティ事業部

複数のサービスが連携するマイクロサービスの運用において、その全体像やサービス同士の関係を把握できる「可視性」と「サービスの連鎖的な障害の対策」が課題として挙げられます。本セッションでは、Webサーバ、リバースプロキシとして世界中で使われている「NGINX」(エンジンエックス)を活用してそれらの運用課題を解決する方法をご紹介します。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、次のメールアドレスにご連絡ください。
parasoft-info@techmatrix.co.jp