unerryとコニカミノルタが考えるリアル行動データの活用方法

参加枠申込形式参加費 参加者
ビジネスパーソン
先着順 無料 定員50人

イベント内容

ウェビナー概要

コロナ禍でショッパーの購買行動が大きく変わる中、位置情報を活用した集客に取り組まれる企業様も増えてきております。本ウェビナーではビーコンを活用した”位置情報広告”を手掛ける株式会社unerry様(Becon Bank事業部 高橋様)をお招きし、位置情報を活用して効率的に集客を行いたい小売業様や消費財メーカー様に向けた活用事例をご紹介いたします。第三部のトークセッションでは弊社のショッパー行動解析サービス「Go Insight」と連携させることで、来店/来棚頂いたお客様の売場滞在、商品接触、購入までのストーリーを見える化、ショッパーの離脱ポイントを知り、改善点を探る試みについてもディスカッションを予定しております。位置情報広告にご興味/ご経験がある方だけでなく、ニューノーマルの販促手法を模索されている方必見の内容ですので、是非お見逃しなく!

参加対象(こんな方におすすめです)

  • 店頭マーケティングで成果を出したい セールス・マーケターの方
  • ショッパー行動からヒントを得たい 商品企画・開発担当の方
  • 店頭のデジタル施策を推進する 小売業のDX担当の方

※同業他社の方のお申込みはお断りしております。

登壇者

株式会社unerry
Beacon Bank事業部

高橋 卓弥

image

博報堂グループの広告会社の営業プロデューサーとして従事し、メガバンクや保険会社のダイレクト施策からブランディング施策まで広く担当。デジタルマーケティング領域の施策設計に強みを持つ。その後2020年からunerryに参画し、セールス領域を担当。お客様の課題に合わせ、リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を活用した来店/来棚施策や分析可視化、混雑度可視化等のサービスを提供し、流通・メーカー含めの幅広いクライアント様の課題解決に取り組んでいる。



コニカミノルタマーケティングサービス株式会社
Go Insightセールスチーム コンサルタント

羽田 貴明

image

大学にてマーケティングを専攻し、大手Sierの営業職として就職。専門商社に転職し、日本と中国にて数十億規模のプラント事業に携わり、複数のプロジェクトリーダーを歴任。2019年に「サイエンスの力でマーケターのやりたいを実現する」というKMMSのミッションに魅かれて参画。学生時代に没頭した「消費者行動」が今、Go Insightを通じて仕事に。好きな言葉は「現調」。

プログラム概要

【第一部】(15:05-15:15)
リアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を活用した効率的な集客方法とは?

【講師】
株式会社unerry
Beacon Bank事業部

高橋 卓弥



【第二部】(15:15-15:20)
棚前のショッパー行動見える化で実現できる事

【講師】
コニカミノルタマーケティングサービス株式会社
Go Insightセールスチーム コンサルタント

羽田 貴明



【第三部】(15:20-15:40)
トークセッション

株式会社unerry
Beacon Bank事業部

高橋 卓弥



コニカミノルタマーケティングサービス株式会社
Go Insightセールスチーム コンサルタント

羽田 貴明

参加費

無料

注意事項

※ご入力いただいたメールアドレス宛に、各種ご案内のメールをお送りさせていただく場合があります。
※ 弊社では各種ウェビナーをご用意しております。詳細は下記よりご覧ください。
https://promarketing.konicaminolta.com/news/