【オンライン説明会】デジタルの力で地域のにぎわい創出を目指すプログラム「LOCAL DIGITAL INNOVATION PROJECT」

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 64人 / 定員150人

イベント内容

【LOCAL DIGITAL INNOVATION PROJECT】プログラム説明会

―デジタルの力で地域のにぎわい創出を目指すプロジェクトー

2022年1月20日(木)16:00~17:00

概要

観光/産業の軸から地域活性化を目指すパートナーと、新たなアイデアやデジタルソリューションと掛け合わせ、地域のイノベーション創出を目指す『LOCAL DIGITAL INNOVATION PROJECT』。
コロナ禍を機に、急速に加速したデジタル化の波。一方で、少子高齢化や既存のビジネスモデルからの変革など、さまざまな対応が求められている各地域では、デジタル化の推進が限定的な状態です。
地域における業界特有の課題を、デジタルを掛け合わせることで解決へと導き、モデルケースとして、業界・地域のアップデートへと繋げてまいります。 
 今回は、水戸市の好文cafe・秩父市の秩父地場産センターを舞台に、各地域ごとの課題解決を目指します。
採択されたビジネスアイデアは、パートナー・関東経済産業局のほか、水戸市・一般社団法人水戸観光コンベンション協会・秩父市のバックアップ体制のもと、地域でのイノベーション創出に向け、PoC・インキュベーションを進めていきます。

事前のオンライン説明会では、パートナー企業担当者から直接、
内容詳細についての説明を行うほか、質疑応答も広く受け付けます。
少しでも本プロジェクト参加にご関心のある方は、お気軽にお申込みをお願いいたします。

[スタートアップに求める領域]
#ヘルスケア #健康増進 #予防医学 #行動変容 #ライフスタイル #デジタルマーケティング
#地域の魅力創出#地域資源 #体験 #レコメンド #コミュニティ #健康増進 #子育て支援

※プログラムの詳細はこちら

※本事業は、関東経済産業局による「令和3年度戦略的基盤技術高度化・連携支援事業(デジタル技術活用による地域産業課題解決支援及び支援体制構築事業)」の取組です。

タイムスケジュール

時間 プログラム概要
16:00〜 オープニング
16:15〜16:35 募集テーマ/リソースについて 好文カフェ@水戸市
16:35〜16:55 募集テーマ/リソースについて 地場産センター@秩父市
16:55~17:00 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

募集テーマ

【水戸市 好文cafe】好文cafeを起点に水戸市の観光・ヘルスケアに繋がるDX

季節による繁閑差から、通年型の観光産業を目指す水戸市。
水戸市の中心市街地にある千波湖。 その千波湖のほとりに位置する好文Cafe。
多くの人がウォーキング・ジョギングを楽しむ1周約3kmの湖。
健康増進につながるコンテンツなど、県内や県外に向けた新たな仕掛けをDXで生み出せないか。
好文Cafeを起点に、時期に捉われない新たなコンテンツ創出を目指す。

■共創アイデア例
・Cafeを起点としたヘルスケアスポットとして新たな層とのタッチポイント創出
・Cafeを起点にした地域の魅力を創出・発信するデジタルソリューション

【秩父市 地場産センター】地場産センターを起点に地域産業・秩父の街を盛り上げるためのDX

自然豊かな観光資源にあふれ、都心から2時間のアクセスの良さで、年間約900万※の人が訪れる秩父地域。
秩父駅の駅ビル内に、地域の観光・交通の拠点として位置する秩父地場産センター。
来春の大規模リニューアルを機に、地場を盛り上げる新たな仕掛けをDXで生み出せないか。
地場産センターを起点に、秩父の産業・街の活性化を目指す。
※コロナ禍以前

■共創アイデア例
・新たな視点での観光資源を創出・発信するデジタルソリューション
・地域の賑わいを生み出す/社会課題を解決するコミュニティ、つながりの創出

パートナー企業

image

運営パートナー

image
・水戸市
・一般社団法人水戸観光コンベンション協会
・秩父市                   (左から順)

主催

image

参加方法・参加費

オンライン開催 (参加方法は別途ご案内させていただきます) / 無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。