Cloud Native Database Meetup #3

イベント内容

配信について

当日の配信はZoom Webinarで行います。URL、パスワードは後日お知らせします。 当日の様子は、後日YouYubeのチャンネルで公開予定です。

開催趣旨

AWSのRDSをはじめとしたマネージドサービスを使うことはもはや当たり前ですが、Cloud Nativeなデータベースとはそれらのみを指す言葉ではありません。

当MeetupはCloud Nativeなシステムを構築するにあたって手助けとなる、様々なデータベースを紹介することを目的に発足しました。対象となるデータベースはSQLやKVS、ドキュメント型などのモデルには拘らず、RDB、NoSQL、NewSQLのような括りでも縛りません。

アプリケーション開発と運用のアジリティ、可用性、拡張性を支える様々なデータベースを皆で学んでいきましょう。

想定する参加者

データベース自体や、データベースを使ったCloud Nativeなアプリケーション開発に興味がある方

第3回はデータベース on Kubernetes!

今では各ベンダーからデータベースのデプロイ方法の一つとして提示されることも増えてきた、データベース on Kubernetes。 ステートフルの代表であるデータベースを、Kubernetes上で稼働させる取り組みをはこれまでどのように行われてきたのでしょうか。

現在、各DBMSをKubernetes上で提供する取り組みを続けている方々から、現場の声をお届けします。

LT募集

5分程度でデータベースに関するライトニングトークを募集します(1名程度)。

特定データベース技術の概要から深い所まで、またはそれを利用したアプリケーション開発の実際について語ってくれる方は是非こちらでご応募下さい。

アジェンダ(案)

# 時間 セッションタイトル 発表者
1 19:00-19:00 開会のあいさつ こば @tzkb
2 19:00-19:05 イントロダクション こば
3 19:05-19:40 Oracle MySQL Operator for Kubernetes 市川豊さん @cyberblack28
4 19:40-20:15 PostgreSQLをKubernetes上で活用するためのOperator紹介! 藤井さん @fujii_masao
5 20:15-20:25 Oracle Cloud Infrastructure + Autonomous Database shinoさん @hk_shino
5 20:25-20:50 Cassandra on Kubernetes 森下さん @yukim
6 20:50-20:55 【LT枠】Cloud Native Kafka Hashitaniさん @ShinHashitani

配信スポンサー

日本オラクル株式会社

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。