共創担当者に直接聞ける!繋がれる!ベンチャー企業に向けたリバースピッチ~ロボットや先端技術を活かしたスマートシティへの進化 ~リニアで街が変わる橋本を起点として【BAK Connecting Day #03】

参加枠申込形式参加費
一般
先着順 無料

イベント内容

概要

BAK CONNECTING DAYでは、スタートアップと繋がりたい県内大手企業によるリバースピッチイベントを開催。
共創・オープンイノベーションを目指して、大手企業からは事業内容、自社のリソース、探している技術・サービスを発表いただき、参加者とのマッチングを促進します。


Vol.3のゲストは東京の副都心・新宿と多摩地域の主要都市を結ぶ京王電鉄株式会社 経営統括本部 長期戦略チームの浅見 和哉 氏。

京王電鉄では2021年よりオープンイノベーションによる取り組みを本格化させるべく、経営統括本部内に長期戦略チームを発足。
新しい価値を生み出していくために、長期戦略チームが全社組織として社内の各PJTオーナーと連携し、ベンチャー企業との共創、オープンイノベーション推進を目指しています。

そんな中、今回は約10年後にリニア開通で街が変わろうとしている神奈川県相模原市にある橋本駅を起点として、新しい交通や施設・街のカタチを共に創り上げることにチャレンジにしていきたいと共創募集を開始。

橋本駅がある相模原市には、さがみはらロボット導入支援センターや工場・物流施設などのロボットに関わる産業が多く、交通や駅周辺の施設や街でもロボットが関わる機会が増えているそうです。

今回のプロジェクトでは、橋本エリア周辺や京王沿線での実証フィールドの提供に加え、京王電鉄が連携する橋本駅に関連する行政や近隣の企業、ロボットに知見のある大企業との連携なども用意しています。

スタートしたばかりの京王電鉄オープンイノベーションを牽引する浅見氏。
共創したい内容、パートナー企業に求めるサービス・アイデアなどについて熱く熱く!語っていただきます。

また当日は浅見氏に加え、橋本駅のプロジェクト推進メイン担当であるプロジェクト推進部 課長補佐 佐々木 志織 氏にも、橋本駅周辺の魅力について語っていただきます。


※「ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)」とは…
神奈川県が運営する、県内に拠点を持つ大企業と質の高いベンチャー企業による事業連携プロジェクトの創出と、オープンイノベーションに向けたコミュニティ形成を目的として、大企業・ベンチャー企業・研究機関・支援機関等に参画いただく協議会です。

【こんな方におすすめ】

◎大手企業とオープンイノベーション推進方法を知りたいベンチャー・スタートアップ企業
◎ベンチャー・スタートアップとのオープンイノベーションの進め方を知りたい大手企業担当者
◎ロボットや先端技術など、スマートシティ実現に向けた製品・サービスをお持ちのベンチャー・スタートアップ企業
など

タイムテーブル

17:00~ オープニング
17:05~ 「ロボットや先端技術を活かしたスマートシティへの進化 リニアで街が変わる橋本を起点として」
                京王電鉄株式会社 経営統括本部 長期戦略チーム 浅見 和哉 氏
17:25~    トークセッション(モデレーターが登壇者に根掘り葉掘り伺います)
17:45~    Q&Aタイム(参加者からの質問を受け付けます)
18:00        終了
※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

京王電鉄株式会社 経営統括本部 長期戦略チーム 浅見 和哉 氏

運営

image

参加費・参加方法

無料
オンライン開催 (参加方法は別途ご案内させていただきます) 

注意事項

※ 営業、勧誘目的でのイベント参加はお断りいたします。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

BAKCONNECTING DAY とは

スタートアップと繋がりたい県内大手企業によるリバースピッチイベントを開催。
共創を目的として、大手企業からは目指している事業、自社のリソース、探している技術・サービスを発表いただき、参加者とのマッチングを促進します。
※プログラム詳細・エントリーはこちらからご確認ください。