DX戦略策定塾 - 2022年度向け計画にまだ間に合う、貴社の業種・業務にあわせて講義-

参加枠申込形式参加費 参加者
本文記載のURLからお申し込みください
先着順 無料 0人 / 定員200人

イベント内容

DX戦略策定塾

- 2022年度向け計画にまだ間に合う、貴社の業種・業務にあわせて講義-

お申し込みはこちらから

https://event.exawizards.com/misc/2021038?utm_source=techplay&utm_medium=techplay&utm_campaign=21122024

概要

・DX(デジタルトランスフォーメーション)が国内でも幅広い業種や業務に広がりつつあり、製造業など幅広い業種でデジタルツインも新たなキーワードとして浮上しています。こうした中、戦略をどのように立案し、社内を調整するのか。実行に向けたプロセスでお悩みのDXに関係する担当者は少なくありません。そこで、2022年度に向けた、DX戦略の策定講座を企画しました。受講する企業様の業種や業務にあわせて事例のカスタマイズを予定しております。

・講義はエクサウィザーズが開発した、DX戦略を立案し策定するためのフレームワーク「DXキャンバス」の講座をベースに短期でノウハウを得ていただく内容です。DXキャンバスの講座は受講企業から好評をいただいており、通常は1社50万円で提供している内容を、今回は1名様とすることで価格を抑えました。

・プラス12万円で受講可能な「アドバンス編」ではワークショップ、課題に対する後日のフィードバックを受けていただけます。フィードバックはDX活用に詳しい、エクサウィザーズのAIコンサルタントなどが担当します。

【開催日時】

・開催日:12月20日(月)、24日(金)
 (それぞれ同じ内容ですが、参加企業に応じて講義内容を調整します)
・申込締切:12月14日(12月20日講座)、12月19日(12月24日講座)

※なお、両日の参加が難しい方は、「動画コース」での受講もご検討ください。スタンダードコースの内容を録画した動画を視聴期限付きのデータで納品いたします。同コースは2021年12月27日から1月31日まで受講可能なIDを発行いたします。

【当日のスケジュール】

13:00~13:45:DX企画の考え方・ポイント(45分)
13:45~14:30:国内外最新事例のウォークスルー30連発(45分)
14:30~15:15:FY22に向けたアクション、DX予算の立て方など実践的な内容(45分)
15:15~15:30:休憩(15分)
以下のワークショップと課題はアドバンス編の受講者の方が対象です。
15:30~16:30:ワークショップ(60分)
16:30~17:00:QA、ディスカッション(30分)
後日 :課題へのフィードバック

登壇者

大植 択真(おおうえ・たくま)

株式会社エクサウィザーズ 取締役

京都大学工学部卒業。京都大学大学院工学研究科修士課程修了(都市計画、AI・データサイエンス)。2013年4月、ボストンコンサルティンググループに入社。インフラ、メーカー、商社の成長戦略、企業変革、新規事業立ち上げなどのプロジェクトに従事した後、2018年にエクサウィザーズに入社。19年4月より、AI事業管掌執行役員として年間数百件のAI導入・DX実現を担当。20年6月、取締役に就任。兵庫県立大学客員准教授を兼務。21年に調査レポート『次世代AI戦略2025』(日経BP)を出版。

市嶋 洋平(いちしま・ようへい)

株式会社エクサウィザーズ
マネージングエディター 兼 新規事業開発担当

エクサウィザーズでテクノロジーやビジネスのコンテンツ企画・編集、新事業の開発などを担当する。1996年日経BP入社、2014年に日経ビッグデータを創刊し、ビジネス部門や経営のケーススタディやデータ市場を中心に取材。18年4月にシリコンバレー支局に赴任し、編集委員・支局長。21年9月にエクサウィザーズに転じて現職。日本経済新聞社で電機業界の取材も担当した。「シリコンバレーの次はシアトルだ、AIゲームチェンジャー」(日経BP) などの著書がある。早稲田大学理工学研究科(工業経営)修了。新潟県出身。

【受講料】

  • タンダード編:3万3000円(税込) ※動画コースでの受講の場合も受講料は同じです。
  • アドバンス編 :16万5000円(税込)

【受講対象】

  • DXなどデジタル戦略策定部門の担当者
  • デジタル戦略にかかわる責任者・役員
  • 新規事業にかかわる担当部門・役員

【受講規約】

受講規約_DX戦略策定塾
※受講規約を必ずご確認の上、申し込みフォームから同意をお願い致します。

【お持ち帰りいただくもの】   

  • DXキャンバスフレームワークや国内外事例、全講義資料
  • アドバンス編では、ワークショップ資料、課題をお持ち帰りいただきます

【注意事項】   

  • 受講者は、受講料の支払い後、本セミナーをキャンセルすることはできません。(規約第9条1項)                
  • 講義の録音、録画はご遠慮ください。
  • 両日とも最小開催人数(5人)以下の場合、中止とさせていただく場合がございます。
  • アドバンス編のフィードバックでは、自社やご自身の課題とアプローチについて、企業秘密にあたらない範囲で記入していただきます。
  • 当日やむを得ずオンラインでの受講ができなかった場合、動画コースへの振り替えが可能です。
  • 動画コースの方は、おひとり様1IDのお申し込みをお願いいたします。
  • 動画コースの場合、ワークショップは提供いたしません。課題に対するフィードバックとなります。提出日や返却日については個別に調整させていただきます。