共創担当者に直接聞ける!繋がれる!ベンチャー企業に向けたリバースピッチ~Withコロナ時代における新たなレジャー施設への挑戦~【BAK Connecting Day #04】

参加枠申込形式参加費
一般
先着順 無料

イベント内容

概要

BAK CONNECTING DAYでは、スタートアップと繋がりたい県内大手企業によるリバースピッチイベントを開催。
共創・オープンイノベーションを目指して、大手企業からは事業内容、自社のリソース、探している技術・サービスを発表いただき、参加者とのマッチングを促進します。


Vol.4のゲストは神奈川県箱根を代表するレジャー施設、箱根小涌園ユネッサンの田中 太郎 氏

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、大きなダメージを受けた観光業界。
Withコロナ、Afterコロナ時代に見合った新たなサービス開発を目指す陣頭指揮を執っているのが田中氏です。

BAK NewNormal Projectでは、株式会社New Ordinaryと共創し、12月10日より目的地レコメンドサービス「NOSPOT」を現在実証実験中。箱根町のおすすめ観光スポットを人工知能(AI)が提案するサービスで、アフターコロナにおける密を回避しつつ、新たな観光体験を提案する仕組みづくりにチャレンジしています。



そんな箱根小涌園ユネッサンではまだまだベンチャーのサービス・技術・アイデアを借りて、
一緒に新しい方法を見つけていきたいと模索中です。

「お客様のみならず、従業員も含めた安心・安全に過ごせる施設運営
遊休エリアの有効活用した新たな顧客層開拓アイデア」
「温泉と健康を掛け合わせたようなレジャー×ウェルネス
など、様々な角度からベンチャーと一緒にオープンイノベーションを仕掛けていきたいと考えています。

提供できるリソースはユネッサンが保有する施設やマーケティングデータ開示などに加え、
更なる強みは、おもしろいことを考えて実践する風土、と、”箱根全体の巻き込み力”。

フットワークの軽さと新しいものに抵抗を感じないカルチャーが特徴の箱根小涌園ユネッサン。
その中でも田中氏はネットワークも広く非常にパワフルな方です。
当日は共創したい内容、パートナー企業に求めるサービス・アイデアなどについて熱く熱く!語っていただきます。


※「ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)」とは…
神奈川県が運営する、県内に拠点を持つ大企業と質の高いベンチャー企業による事業連携プロジェクトの創出と、オープンイノベーションに向けたコミュニティ形成を目的として、大企業・ベンチャー企業・研究機関・支援機関等に参画いただく協議会です。

【こんな方におすすめ】

◎大手企業とオープンイノベーション推進方法を知りたいベンチャー・スタートアップ企業
◎ベンチャー・スタートアップとのオープンイノベーションの進め方を知りたい大手企業担当者
◎観光、宿泊、レジャー、ヘルスケアなどの製品・サービスをお持ちのベンチャー・スタートアップ企業
など

タイムテーブル

17:00~ オープニング
17:05~ 「Withコロナ時代における新たなレジャー施設への挑戦」
                藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン 営業課長 田中 太郎 氏
17:25~    トークセッション(モデレーターが登壇者に根掘り葉掘り伺います)
17:45~    Q&Aタイム(参加者からの質問を受け付けます)
18:00        終了
※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン 営業課長 田中 太郎 氏

運営

image

参加費・参加方法

無料
オンライン開催 (参加方法は別途ご案内させていただきます) 

注意事項

※ 営業、勧誘目的でのイベント参加はお断りいたします。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

BAKCONNECTING DAY とは

スタートアップと繋がりたい県内大手企業によるリバースピッチイベントを開催。
共創を目的として、大手企業からは目指している事業、自社のリソース、探している技術・サービスを発表いただき、参加者とのマッチングを促進します。
※プログラム詳細・エントリーはこちらからご確認ください。