特別編 Amazon SageMaker Canvas ハンズオン

AWS

イベント内容

今回の特別編はre:Inventで発表となった、Amazon SageMaker Canvasです。

データのクリーニングと結合、数百のモデルの作成、最もパフォーマンスの高いモデルの自動選択、新しい個別予測またはバッチ予測の生成をノーコードで実現するサービスです。

画面説明しながら進めていきますので、是非初学者でも気後れせずに挑戦してみてください。

講師:アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリスト 亀田 ロゴ画像)

必要なもの AWS アカウント 最大数百円程度のAWS利用料金

注意点 登壇者による発表内容はアマゾン ウェブ サービス ジャパンとして主催しているものではなく、コミュニティ活動の一環として勉強会の主催を行っているものです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。