デザイナーが解説する要件定義段階におけるUX/UIデザインの取り入れ方

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー予約
先着順 無料 31人 / 定員30人
(キャンセル待ち1人)

イベント内容

デザイナーが解説する要件定義段階におけるUX/UIデザインの取り入れ方

概要

UX(ユーザーエクスペリエンス)というキーワード・概念が一般化してきた今、UX/UIデザインを軽視してつくられたシステムは、ユーザーの満足度が低く淘汰される危機に直面しています。
BtoCの領域だけでなく、従来は機能要件だけを満たせばよしとされていたBtoBの領域においても、その傾向は同様です。

そのため、新規システム開発プロジェクトでは、消費者向けか業務用かに関わらず、要件定義の段階でUXを考慮して、ユーザーの潜在的なニーズや課題を発見することが重要になってきています。

NCDCでは、システム開発プロジェクトの早い段階でUXデザイナーも参画し、デザイナーの手によるワイヤーフレームでUIの確認を行うなど、ユーザー視点を大切にするためのさまざまな工夫を取り入れています。

UXデザイナーが講師を務める本セミナーでは、NCDC独自の要件定義の工夫や具体的なデザイナーのプロジェクトへの関わり方をご紹介しつつ、UXを重視した開発手法のメリットを解説します。

従来のシステムについて「機能は満たしてもユーザーの評価が得られない・十分に活用してもらえない」といったお悩みをお持ちの方にお勧めの内容です。

こんな方におすすめ

  • 要件定義段階でユーザー視点を取り入れる手法に関心がある方
  • DXや新規サービスのアイディアをどうシステムに落とし込めばいいかお悩みの方
  • UX駆動型のシステム要件定義を学びたい方

詳細

  • 講演者:NCDC株式会社 UXデザイナー 福田 貴博
  • 場所:オンラインセミナーですので、インターネットにつながる環境さえあればどこからでもご参加いただけます(Zoomの利用を想定しています)
  • 参加費:無料
  • 主催:NCDC株式会社



※参加のURLなど詳しい受講のご案内は、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に後日お送りします。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、info@ncdc.co.jpへご連絡ください。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。