AWS Expert Online: 2022初頭までに葬ったAWSアンチパターン大紹介

AWS

イベント内容

【AWS Expert Online 概要】

AWS SAやサポートエンジニアといったTech ExpertのセッションをAmazon Chime経由で、各支部の勉強会会場に配信いたします。

  • 今回は東京エリアの方が参加できる場として、JAWS-UG アーキテクチャ専門支部が主催します。
  • チャンネル情報は、当日18時頃にconnpassイベントページの「参加者への情報」欄で公開します。(参加者と発表者のみに公開されます)

タイムテーブル

  • 19:00-20:00 2022初頭までに葬ったAWSアンチパターン大紹介 (アマゾンウェブサービスジャパン 荒木靖宏さん)
  • 20:00-20:30 雑談 (Chime)
  • 20:30 終了 (予定)

セッション詳細

「AWSでこうしたい」という思いからAWSを使っていく方は多いはずです。 そのなかで、数多くのAWS使いこなしの工夫が生まれ、成功例が生まれていきました。 AWSのサービスとして提供されていないことを工夫でなんとかした、そんな成功例たち。 それが「秘伝のタレ」となり、「さわってはいけないもの」、あるいは「ロストテクノロジー」として、封をしたパターンとなっていないでしょうか? 2012年に初のAWSアンチパターンのプレゼンがあってからはや10年。 定期的に更新されてきたアンチパターンですが、2018年5月を最後に紹介する場がありませんでした。 本セッションでは、2022年初頭までのサービスアップデートによりアンチパターンとなったパターンを紹介します。

JAWS-UGに参加する方法/ルールとマナー

JAWS-UGのイベントおよびコミュニティ活動には、以下のルールとマナーに従ってご参加をお願いいたします。

https://jaws-ug.jp/for-participant/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。