進化を続けるメモリファースト型JSONデータベースCouchbase〜DBaaSの選択肢が追加されたことで、より容易な導入が可能に〜

参加枠申込形式参加費 参加者
TECHPLAY 参加枠
先着順 無料 定員30人

イベント内容

DX推進で求められるDBのパフォーマンスや柔軟性

多くの先進的企業において、RDB以外の(NoSQLと呼ばれる)データベースは、既に広く浸透活用され、選択肢の一つとして定着しています。その理由として、高いパフォーマンスやスケール柔軟性、データ構造やアプリケーション要件の変更に柔軟に対応できることが挙げられます。

データベースの選択には、システムのコアデータベースの要件やアプリ開発が容易であることも必要ですが、将来を見据えたIoT/M2Mシステムやモバイルアプリにおいて、モバイルデータベース側のパフォーマンスや柔軟性、セキュリティ対策なども考慮することが重要です。

クラウド上のエンタープライズシステムに、更なる柔軟性とパフォーマンスを提供する『Couchbase Capella』

『Couchbase Capella』 は、Couchbaseのもつ、「メモリファースト型での高性能」、「柔軟なデータモデル」、「容易なスケール」、「一貫した高可用性」等の優位性をそのままに、クラウド上で利用可能なフルマネージドのDatabase as a Service(DBaaS)です。

● 簡単なデプロイ
数回のクリックで、用途に応じた多様な構成のクラスターをデプロイすることが可能です。アプリケーション開発の立ち上げ、本番サービス公開に要する時間と手間を大幅に削減させることが可能です。

● 迅速な要件変化にこたえる俊敏性
JSONドキュメントクエリ、Key-Valueアクセス、全文検索、リアルタイム分析などの高度な機能をDBaaSとして提供。フルマネージドサービスの利点を生かし、Couchbase Serverの豊富な機能を容易に利用することができます

● 大規模システムで最小のTCO
Capellaでは、クラウドの利点を生かした柔軟なスケールが提供されます。

マネージドサービスとしての自動化された監視と復旧のメカニズムにより、ミリ秒レベルのデータ応答(レイテンシー)と、要件に応じたスループットを、高い稼働率で実現します。運用担当者が、ハードウェア障害の対応などに煩わされることはありません。

Capellaは、リソース不足に悩まされる企業にとって、最新技術を活用したハイパフォーマンスシステムの導入を容易にします。また、利用規模に応じてコストパフォーマンスはさらに向上し、システム運用に伴うTCOの最小化を実現します。

セミナー対象者

● RDB及びSQL言語を使用している技術者、アプリケーション開発者
● 現在データベースをご利用のシステムで下記のような課題のある方
  - パフォーマンス
  - スケール柔軟性
  - コスト
● システムのクラウド移行に伴い、新たなフルマネージドデータベースをご検討中の方
● 顧客や従業員とのコミュニケーションパスを拡大・改善されたい方(モバイルアプリ導入など)
● 新しいWebあるいはモバイルアプリケーション構築にふさわしいデータプラットフォームをご検討中の方
●(リアルタイム)分析基盤の導入・選定をご検討中の方

※SIer様、同業他社様、および 個人、個人事業主の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。


開催概要

  • 日時    :2022年3月2日(水)16:00-17:00
  • 申込み締切り:2022年3月1日(火)16:00
  • 費用    :無料
  • 会場    :オンライン配信 Zoom ※事前にzoomのテストをお願いします  https://zoom.us/test
  • 定員    :30名
  • 参加費   :無料
  • 共催    : Couchbase, Inc.
  • 主催    : 株式会社スマートスタイル

プログラム

オープニング

メモリファースト型JSONデータベース「Couchbase」とは?
株式会社スマートスタイル
データベース&クラウド事業部 技術部 高島 修

** フルマネージドDBaaS「Couchbase Capella」紹介** 
Couchbase, Inc.
Solutions Engineer 河野 泰幸

質疑応答

※セッション内容は予告なく変更される場合がございます、ご了承ください。



▽こちらからもお申込みできます
https://www.s-style.co.jp/press/seminar/couchbase-webinar-vol-10.html

【セミナーのお問合せ】
marketing@s-style.co.jp