【3/15(火)17時-】データ活用のポイントは「意思決定プロセス」にあり!データドリブンな組織のつくり方

2022/03/15(火)17:00 〜 18:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 13人 / 定員30人

イベント内容

プログラム概要

社会のデジタル化が急速に進む中で、企業の価値創出のためには、データの活用は最も重要な要素の一つとなっています。そして今では様々な企業がデータ分析を推進するようになりました。

そのような現状の中で、データ分析を行っても現場業務に活かされない、ビジネスとしての価値につながらない、組織的なデータの活用が実現できていないなど様々な課題が発生しています。
こうした課題に対して、大阪ガスのデータ分析組織の所長を務め、現在では滋賀大学データサイエンス学部で教鞭をとる河本薫氏は、1月に上梓した『データドリブン思考』の中でデータ活用の重要ポイントは「分析能力や保有データの優劣よりもむしろ仕事のやり方にある」と述べられています。

そこで今回は、同氏をお招きし、データ分析をビジネス成果につなげるための重要ポイントやデータドリブンな組織をつくるために必要な要点をお話いただきます。


タイムスケジュール

17:00-17:05 冒頭挨拶

17:05-17:30 講演

17:30-17:45 パネルディスカッション

17:45-17:55 質疑応答

17:55-18:00 告知、アンケート


スピーカー

滋賀大学データサイエンス学部教授
兼データサイエンス教育研究センター副センター長
元大阪ガス(株)ビジネスアナリシスセンター所長 / 河本 薫氏

1991年、京都大学応用システム科学専攻修了。大阪ガスに入社。1998年から米国ローレンスバークレー国立研究所でエネルギー消費データ分析に従事。帰社後、大阪ガスにてデータ分析による業務改革を推進。2011年からデータ分析組織であるビジネスアナリシスセンターの所長を務め、大阪ガスにおいてデータ分析組織を定着させた。日経情報ストラテジーが選ぶ初代データサイエンス・オブ・ザ・イヤーを受賞。2018年4月より現職。大阪大学招聘教授を兼任。博士(工学、経済学)。著書に『会社を変える分析の力』(講談社現代新書)、『最強のデータ分析組織』(日経BP)、『データドリブン思考』(ダイヤモンド社)など。NHKプロフェッショナル仕事の流儀にも出演。



スキルアップAI株式会社 代表取締役 / 田原 眞一

東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。新卒でエンジニアとプロジェクトマネジャーを経験後、リクルートにて数多くのAI案件に携わる。2017年に『スキルアップAI』を開始し、企業へのAI教育サービスの提供、コンサルティングを実施。著書に「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」。JDLAの人材育成委員も務める。


日時

2022年3月15日(火) 17:00-18:00  ( 参加費:無料 )

開催場所

Zoom         ※ご参加者には開催前日までに、参加URLをご連絡します。

※開催前日までにZoomURLをお申込みいただきましたメールアドレスへご連絡させていただきます。
メールが届かない方は、当日12時迄に info@skillupai.com へお問い合わせください。


注意事項

※本セミナーは企業様限定のセミナーとなります。

※本セミナーの途中入退室は自由です。

※一部プログラムに変更が生じる可能性が場合がございます。

※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。



【ご協力のお願い】

・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。


個人情報の取扱いについて

申し込み時にご提供いただいた情報は、イベント受付管理や各種ご案内(サービス・イベント等)に利用させていただきます。
https://www.skillupai.com/privacy/

運営団体

スキルアップAI

https://www.skillupai.com/

関連するイベント