学びの共有!GitHub Actionsで作るCI/CD環境構築の流れ

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインセミナー
先着順 無料 定員20人

イベント内容

開発現場は、市場の変化やテレワークの浸透により
DevOpsやアジャイルの採用、CI/CDの導入が徐々に加速してきています。
それに伴い、CI/CDに関するツールやサービスも数多く出てきているため、
導入に対してのハードルも以前に比べ低くなってきているように感じられます。

今回は、ホスティングサービスで認知度が高い「GitHub」が提供しているサービス「GitHub Actions」を使用して、
CI/CD環境の構築の流れと、構築時に得た気づき等をご紹介いたします。
 ※Javaプログラムへの静的解析等も取り入れています。

CI/CDやGitHub Actions、またJavaの静的解析や品質向上の自動化等に
ご興味のある方は是非ご参加ください。

開催概要

主催

テクマトリックス株式会社

アジェンダ

1.はじめに
2.セミナー説明
  ①GitHub Actionsとは
  ②CI/CD環境の期待効果
  ③GitHub Actionsを使ってみよう
    - 基本的な?構築の流れ
    - GitHub仮想環境を使った構築
    - セルフホストランナーを使った構築
    - その他
  ④まとめ
3.QA等

 ※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場

本セミナーは、Zoomを使用したWEBセミナーとなります。
WEBブラウザーより簡単にセミナーへご参加いただけます。

参加方法

1.お申し込みいただきますと「参加者へのお知らせ」に申し込みURLなどが表示されます。
2.申し込みURLへアクセスし、Zoomへご登録ください。
3.ご登録後、Zoomから登録完了通知メール(Webinarへの参加方法)が届きます。
4.セミナー当日に、登録完了通知メールに記載されている「ここをクリックして参加」URLからご参加ください。

想定受講者

・GitHubご利用中の方、今後利用予定がある方
・CI/CD環境に関してご興味のある方
・Java 開発の作業効率アップにご興味がある方
・Jtest の使用をご検討中の方

お問い合わせ

テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部
「Jtest」公式サイト

Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国 及びその他の国における登録商標または商標です。