自治体職員の方必見!自治体×Zoomで、DXはここまで進む!実際の成功事例から知る、導入から現在の課題

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 13人 / 定員100人

イベント内容

自治体職員の方必見!

自治体×Zoomで、DXはここまで進む!実際の成功事例から知る、導入から現在の課題【参加特典付き】

概要

ウィズ・コロナといった新たな生活様式が確立されつつある昨今、企業だけでなく行政においてもDX推進が急がれています。しかし「オンライン化」「DX推進」といっても、どんな技術を使えばいいのか、誰がどう進めるべきなのか、など、戸惑う声も少なくありません。

今回はそんな自治体職員の方々向けに、Zoomの導入によって市民サービスのDX化に成功した妙高市のスマートCity推進室 竹内 風吹氏から、「市民のよりよい暮らし」を第一に考えたDX推進の導入から現在までの取り組みを解説。
オンライン会議システムであるZoomを行政サービスに組み込むまでのプロセス、そしてそこで生じた課題をどのように解決したのかなど、現場の第一人者として携わられた担当者の生の声をお届けいたします。

ウェビナー前半では、INSIGHT LAB株式会社 代表取締役社長の遠山より、新潟県におけるDXの現状と、現在の取り組みについてご紹介する時間もございますので、DXについて情報収集を行っている方々のお役に立てていただければと存じます。

DXの初めの一歩をどのように始めたらいいのかわからない、始めたもののなかなかうまく進まないなど、DX推進に悩んでいる自治体のご担当者の方はぜひご参加ください!



【参加特典】
ご参加いただいた皆様にはウェビナー終了後に講演資料をご提供いたします。
※行政や自治体関係者の方々に限定させていただきます。

タイムスケジュール

時間 内容
13:00〜 Zoomオープン
13:30〜13:35 オープニング
13:35〜13:50 新潟県におけるDXの現状とINSIGHT LABの取り組み

INSIGHT LAB株式会社
代表取締役 社長 CEO
遠山 功
13:50〜14:10 Zoomを活用した地域課題の解決

妙高市 総務課 スマートCity推進係 主事
竹内 風吹
14:10〜14:20 質疑応答
14:20~14:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

image

遠山 功

INSIGHT LAB株式会社 代表取締役 社長CEO

1977年、東京都生まれ。高校時代から多数のプログラミング言語を習得し、さまざまなプログラム開発に従事。
2000年、東京電機大学卒業。システム開発会社に入社。
    CRM・データベースマーケティングを支援する会社でマネジメントを経験。
2005年、現INSIGHT LAB 株式会社の前身となるアイウェイズ株式会社を設立。代表取締役社長に就任。
2013年より東京電機大学非常勤講師を務める。
2020年7月、INSIGHT LAB株式会社 新潟研究開発センター開設。

image

竹内 風吹

妙高市 総務課 スマートCity推進係 主事

1995年、新潟県妙高市生まれ。
2017年、信州大学卒業。妙高市役所に入庁。
    入庁後は、農林課へ配属後、新規農業従事者への支援などを担当。
2020年、企画政策課スマートCity推進室に配属、現在に至る。

参加対象

  • 自治体のDX推進を担当されている方
  • 行政のデジタル化について事例を知りたい方
  • 自治体におけるWeb会議システムの活用方法にお迷いの方
  • どこから手を付けていいものかと二の足を踏んでいる方

参加費

無料

ハッシュタグ

#ISLDXウェビナー

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。