セキュリティリスクを分析する “実践型” ログ分析ウェビナー

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAYユーザー様
先着順 無料 3人 / 定員3人

イベント内容

セキュリティリスクを分析する “実践型” ログ分析ウェビナー

1人1台のハンズオン環境をクラウド上にご用意。自席・自宅から実際に操作できます。

概要

実際の運用環境を模したログデータを用いて障害対応やセキュリティリスク分析に挑戦する、実践型のウェビナーです。
クラウド上に1人1台の専用環境をご用意。ご自宅やご自席から接続し、気軽にご参加いただけます。

・外部との大量通信を検知! その原因は・・・?
・サイバーキルチェーン攻撃の偵察行動、自社は大丈夫・・・?
・実際にサイバー攻撃を受けるとどんなログが発生するのか!?

などの課題を、ログ分析プラットフォーム「LogStare Reporter」を使って演習します。

他には類を見ない実践型のログ分析講座です。
SOCエンジニアが日頃どんなログ分析をしているか知りたい方、
取り溜めているログを有効に活用したい、実践的テクニックを習得したい方、必見です!

少人数制につき、お申し込みはお早めに!

※本セミナーはSNMP、Syslogに関する基本的な知識を有していることを前提とした演習を実施します。不安がある場合は、先に5/18開催の「SNMP/Syslog基礎講座」を受講されることを推奨します。
お申込みはこちら▼
https://owner.techplay.jp/event/856551/edit

タイムスケジュール

時間 内容
13:25〜13:30 受付開始
13:30〜14:45 プログラム(約75分)
・ログ管理の意義について
・ログ分析ハンズオン
 └ポートスキャンの痕跡を見つける
 └異常なログインを見つける
 └平時とは異なるトラフィック傾向の原因調査
・レポートの自動化について
・アラート機能とテンプレート
※質疑応答、解説を含みます

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • 情報システム担当者

※ これからエンジニアを目指す方の参加も歓迎します

参加費

無料

主催

株式会社セキュアヴェイル
株式会社LogStare

注意事項

※ 本セミナーはWebブラウザでご受講いただくウェビナーです。
※ Webブラウザは「Google Chrome」をご準備ください。
※ お申込みが定員を超える場合、先着順での受付となりますのでご了承ください。
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいております。
※ 欠席される場合はお手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。