ソフトウェア開発の進化、これからの効果的な品質とセキュリティ向上のためのインテリジェントな開発環境

参加枠申込形式参加費 参加者
無料参加者枠
先着順 無料 7人 / 定員50人

イベント内容

ソフトウェア開発の進化、これからの効果的な品質とセキュリティ向上のためのインテリジェントな開発環境

概要

ソフトウェア開発は人とツールとプロセスとが効果的に組み合わさることで成果を得やすくなります。

しかし、複雑になり、セキュリティや品質のゴールを高く設定しなければならない現代においては、有能な開発者だけでチームを構成し、多様なツールを全て並べて利用することだけではコストや効率の点で最適な成果を得にくいものです。

そこで本セミナーでは、開発の効率、品質(セキュリティ含む)の高さを両立することの可能な自動化手法について整理し、お伝えいたします。

主な内容

  • より安全な製品の開発
  • 医療機関におけるサイバーインシデント
  • ソフトウェアの脆弱性について考える
  • サプライチェーン・セキュリティとは?
  • セキュアなソフトウェア開発の基本
  • これからのセキュアな開発環境の構築

登壇者

image

松岡 正人

日本シノプシス合同会社
シニア プロダクト マーケティング マネージャ

参加対象

  • アプリケーション・セキュリティの最新動向にご興味のある方
  • ソフトウェア・サプライチェーン全体を通したセキュアな開発に課題を感じていらっしゃる方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp